ぶどう まさかの酢化

11-04,2010

昨年頂いて感動したぶどうを、今年は自分で買おうと思っていたのだが
諸々事情があり今年もお世話になってしまった。



ぶどう



宅急便でやってきた、箱を開けると軸の青々さに目を奪われる。
実はパンパンに張って、優しく洗ってさて食べようと皮に爪を差し込むとはじける。
果実はぷりぷりとして、甘さと軽やかな酸味の果汁をたっぷりと蓄えている。
そこらで買ったぶどうも美味しいと思って食べていたけども、これを食べてしまうとやはり全く別物。



さて、何をお返しすればよいか…
京都にはいろいろと贈り物になるものはあるけれど
季節の果物、ましてこのぶどうに対しては
何をもってしても値打ないものに思えてならない。



余りの美味しさに皮を捨てるのももったいなくなり
ぶどうを食べた後、残った皮で天然酵母を仕込んでみました。



酵母にトライ



私はぶどうを食べる時、皮ごと口に放り込むことはせずに手で皮をむく。
涼しくなってきたし、雑菌も繁殖しづらそうだしいけるかな?
スコーン焼きに熱中してることもあり、天然酵母起こしにはたびたび挑戦しているものの
カビらせたり腐らせたりで、いまだ成功したことがない。
せっかくの貴重なぶどう、たとえ皮とはいえ何としても成功させたい。



蓋を開けかき混ぜ、頼むでと語りかけながら1日1日過ぎていく。
いっこうにブクブクと発酵してこない。
天然酵母と縁がない私、どうも菌に嫌われてる?今回も駄目か~
10日が経過するころ、腐敗臭に対する心構え若干、おそるおそる蓋を開けにおいを嗅いでみた。



うん?あら?いいかおり!!
なんだろう、ワインみたいな色と、甘酸っぱい香り。



ぶどう色の液体をスプーンでひとすくい、飲んでみたら
ぶどう酢になっていたのです(≧∀≦)



ビンに満杯作りましたが飲んで減ってます。
酢になった



まさか酢になるとは思ってもいなかったのですが
素のぶどうの味を引き継ぎ、甘みもあり豊潤な香りのぶどう酢ができました。
天然酵母にはなりませんでしたが、毎日美味しく飲みました。



スコーンレシピ、まとめ中です。
ちょっとお時間いただいててすみません



deco4b404ca38a668.gif

COMMENT

こんにちは。
ご自分でお酢を作ってしまうなんて凄いですね♪
お酢に必要な菌はAアセチと言う菌が必要で、フルーツなどにもくっ付いているそうですよ☆
きっと、ブドウの皮に付いていたのかも知れませんね(^^)
きっと、昔の人はそうやってたまたま出来た物を研究して、いつでも作れるようにして行ったんでしょうねぇ~。
この話、S君にしたら、きっとブドウの皮を集めるだろうな(^_^;)
2010/11/05(金) 13:00:07 |URL|yamachan #- [EDIT]
こんばんは。まさかお酢になるとは思ってもみませんでした!
きっとぶどうの皮に、Aアセチという菌がすみついていたのでしょうね。
さすがyamachan!もやしもん?好きなS君は興味シンシンになっちゃうかな?
こうやってたまたまできたお酢ですが、yamachanの仰るとおり、昔の人はこうしていろんな発見をしていったんだなぁとしみじみ感じました。
2010/11/05(金) 20:09:35 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK