ドイツでジャーマンレイルパスを買う。

06-23,2011

ドイツの国鉄が乗り放題になるGerman Rail Passというものがあります。



grp (10)



チケットについての詳細は専門の方にお任せすることにして…
日本で購入代行をしてくれる代理店もあるようですが、今回私は自分で、現地で買うことになりました。



買えてしまえば何ということはなかったのですが…ドイツ語は挨拶程度、英語はドイツ語よりマシレベルという語学力で旅に挑んだ私にとってはこの切符を無事購入できるのか!?ということが今回の旅行での大きな不安でありました。なので、今後のためにまた同じ不安を抱えて旅に出る誰かのために記事にしておきます。








事前にインターネットで調べてみたのですが、ジャーマンレイルパスについての記載はあまり多くなく、現地で買ったという情報はとても少なく、はたして買えるのか。そこから問題でした。



ドイツの鉄道は3日前までに往復で買うと25%割引になるだとか、さらに土日を挟むと50%割引になるサービスがあり、それを利用するか迷ったのですが…
予約をしてしまうとその電車に遅れるわけにはいかず、言葉のわからぬ土地で何か想定外の場面に遭遇したときに私はせっかくのキップを無駄にしかねないと判断し、乗り放題であるジャーマンレイルパスに決めました。



私がジャーマンレイルパスを使おうと思っていた予定は
1:ベルリンからドレスデンへ行く日(往復74.00EUR)
2:ベルリンからリューベックへ移動する日(片道78.00EUR)
3:ハンブルクからザルツヴェーデルへ行く日(往復60.00EUR)
事前予約無しの場合、合計212.00EUR(特急か急行かによっても金額は変わります)



対して、ジャーマンレイルパス3日用の価格は175.00EUR(現地購入価格)。



私の予定は長距離移動というほどではなく、ジャーマンレイルパスを買うメリットは「いちいち切符を買わなくて良い」ことだけだと思っていました。



しかし実際買ってみると、自由な旅人にはとても有効なものでした。
数分遅れるのは当たり前のドイツの鉄道で、予定していた電車の乗り換えに間に合わなかった!という事態も実際発生しましたし(もし予約タイプの切符を購入していたらどうなったんだろうと冷や汗ものでした)、一日乗り放題のジャーマンレイルパスのおかげで「時間があるからどこか行ってみよう」とヨーロッパの長い一日を有効に活用できました。



購入に向かったのはベルリン中央駅です。
JRの京都駅や大阪駅のような、ベルリンのキャピタルステーションです。




germanrailpass.jpg



とても近代的で太陽光が地階まで届く工夫された建物には、地下から地上までたくさんのホームとショッピングセンターで構成されています。



germanrailpass (6)



衣料品店からドラッグストアー、カフェにパン屋
スーパーマーケットに至っては、私が見ただけでもエキナカに2店舗あり、本当に便利な駅だと思いました。



germanrailpass (5)



目的のジャーマンレイルパスですが、ネットでは、フランクフルトやハンブルクの中央駅で買ったという情報は見かけましたが、ベルリン中央駅では買えるのかわからなかったので少々不安でした。



どこで買うのかすらわからず、まずベルリン中央駅入り口にあるインフォメーションに並んで聞いてみました。



berlinhbf.jpg



そこで聞いた場所に行ってみると、JRでいう「みどりの窓口」的なところを発見。



germanrailpass (1)



中では窓口が6か所ほど開いており、待っている人は一列に並んでおられました。



germanrailpass (2)



私も最後尾に並びました。



で、窓口では
・何日分を買うか(3日分~10日分がある)
・1等席か2等席か
希望を伝え、パスポートを見せたらスンナリ買えました。



ジャーマンレイルパス(3日/2等席)175.00EUR
germanrailpass (3)



記入してあるところは、窓口の係員が記入してくれたものです。
私が「明日早速使う」という旨伝えていたので、使用開始日を書き込んでくれたようです。
(下線部)



germanrailpass (3).2



この使用開始日から1ヶ月間有効です。
使用する前には窓口へ行き、必ずこの使用開始手続き(ヴァリデート,ヴァリデーション)が必要なようですが
、今回は購入と同時に使用開始手続きをすることができました。



コピー ~ germanrailpass (3)あとは実際乗車する日をDay、Month欄にボールペンで書き込むだけですが、書きこんでしまうと変更ができないとかで、私は毎回出発する朝にホテルで記入するようにしていました。



というわけで何の問題もなく、ベルリン中央駅(Berlin Hauptbahnhof)で買うことができ、ジャーマンレイルパスで自由な鉄道の旅を楽しむことができました。



ドレスデン(Dresden)へ行った日は、そのままライプツィヒ(Leipzig)まで行ってみたり
ザルツヴェーデル(Salzwedel)からはさらに離れたところにある、タンガーミュンデ(Tangermünde)という小さな街まで行ってみたりしました。
こんな動き方は、安いからといって指定切符を予約購入していたらできませんでしたし、
金額的にはちょっとトクをする程度であっても、安心感と自由度でジャーマンレイルパスを買ったメリットは非常に大きかったと思いました。



日本に帰ってから、3日間大活躍だったパスを眺めてみました。



grp (1)



うらがえす。
パンチの穴があいているのは、毎回、初回検札の際に車掌さんがパンチしたものです。
裏まで貫通した穴は2つだけで、なぜか最終日は中のチケットだけにパンチされました。



grp (12)



ボールペンで隠した下にはパスポート番号や氏名が印字されています。
下調べしたときに見せていただいたブログやホームページで公開されていたパスはすべて手書きタイプだったので、こういう印字タイプもあったんだーと思いました。



grp (6)



以上、ベルリン中央駅でジャーマンレイルパスを買うの巻。終



germanrailpass (4)

COMMENT

こんばんは。
あはは(^_^;)
読んでも、何が何だか・・・。
やっぱり、現地にて体験する事が1番大切なのかも知れませんね。
凄く良い旅をされたんだなぁ~と改めて思います。
しかし、やっぱり、ドイツはどこの街並みも道路から建物まで綺麗ですね♪
語学が出来ないからと二の足を踏んでグズグズしているより、行ってしまえば何とかなる!と思います(^^)
実際、S君だって、オーストラリアで、1人でちゃんとお買い物が出来たし、アイスクリームの計算をして、現地の人に褒められたりしたそうですから(^^)
両替も自分でしたそうですよ~。
案ずるより産むが安し、まさにそうですね(*^^)v
2011/06/24(金) 00:46:21 |URL|yamachan #- [EDIT]
私の場合、bonさんのように「どれが一番お得か」ということまでは考えられませんでしたが、とにかく「自分で切符を買う」「自分で料理を注文する」など、日本なら当たり前に出来ることを「海外でもできる」ということを楽しむというか達成感を感じていました(*^_^*)
学生時代、海外へ出かけた時いつも私がしていたのは各国でテレホンカードを買い公衆電話から日本に電話をかけることでした。
今は日本で使っている携帯を海外でもそのま使うことができますが、当時はそんなことできなかったし、ホテルの電話を使ってかけるといくらとられるか不安だったので(^^ゞ
まず、テレホンカードをどこで買い、そしてどうやって使うのか?
日本なら駅の売店や公衆電話周辺にある自販機で買って、みどりの電話に入れればすぐ使えますが…
イタリアに行った時、何度電話機にカードを入れても出てくるので困り果てていたら…それを見ていた子供が寄ってきて、カードの端を折り曲げて切り取りそれから使うんだよと身振り手振りで教えてくれました。
香港では、カードにあるスクラッチ部分を削り取ってそれを入力してから電話する…など。
今では、日本と同じく世界でも「テレホンカード」という存在自体がレアな物になってしまっているかな??
でも、現地で「自分に合ったお得なチケットを買い、しかも使いこなす」bonさんはすごい!!
あー、bonさんのブログ見てたら私もまた行きたくなってきました♪
2011/06/24(金) 00:46:48 |URL|nonko #- [EDIT]
bonさん、不思議に思われたかな?と思いちょっとバターの話の続き。バター嫌いと言いながら、スコーンは好きなんです♪bonさんのスコーン道は興味ありました!今はブラウニーのスコーンが特に好きで、通販する時は必ず注文します。やっぱりヘンな奴です、私(笑)。

ジャーマンレイルパスは私も殆ど使っていました。日本で購入して行きましたが、列車の旅は本当に楽しかった!列車でのいろんな思いでもあります。
しかし、一番最近(といっても5~6年前かな)行った時はドレスデン拠点にあまり移動をせず、ゆっくりした旅行になりましたけど。
またまた歳の話になりますが、だんだん、移動というのが辛くなり(?)一箇所をじっくり、の方がのんびりできていいと思うようになりました(笑)。
私の旅、「男まさり」ですか???(笑)
いや~いざというときには何とかなるもんですね~。
私が初めてドイツに行ったのは、バイエルン州でした。スイスの国境にも近いところで景色が素晴しかったですよ。

bonさんが私のドイツ旅行に興味を持っていただいて嬉しい! でもそう大した事はないと思うのですが、私にとってはとてもとても良い思い出がたくさん!(もちろん嫌な経験もしたことがありますが)
ぼちぼちこれからもお話させていただければ私も嬉しいです。
私もbonさんのブログを読んでいると忘れかけていたドイツ旅行の思い出が蘇ってきて懐かしさに浸っております。
さてさて、bonさんの旅はこれからどうなるのでしょう?
2011/06/24(金) 06:56:50 |URL|hiro #2eH89A.o [EDIT]
こんばんは。

この記事は、今からドイツへ行く人か、行ってパスを使ったことのある人でなければ意味不明ですよね^^;
読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

ほんと、行ってしまえば何とかなるものなんですね…
石橋を叩いて渡る慎重さも必要ですが、叩いてばかりで渡れないようなのはもったいないなぁ~と思いました。

S君、つい先日まで中学生くらいだった気がするのに…
ほんとうにしっかりと成長されましたね。
異国で買い物をする、両替をする…って、ええ歳した私でも一大事なのに^^;学生で経験できるなんて本当に羨ましいです。
アイスクリームの計算を自分でして、現地の人に褒められたというエピソード、本当にうれしかったでしょうね。
そのアイス屋さんにまた行けたらいいね^^

そんな話をきいていると、子供には旅をさせろと言う言葉がありますが、ほんと、そのとおりだな~と思いました。
大人が思っているより、しっかりしているんですね^^
2011/06/24(金) 20:40:28 |URL|bon #- [EDIT]
nonkoさんの旅の楽しみ方、いいなぁ!
おっしゃるとおりで、日本で何も意識せずできること。切符を買うこと、地図を見ながら目的地へたどりつくこと、レストランで食事をすること、、、些細なことでも、異国では一大事なんですよね。
だから、ほんとちっさなことでも、できたときの喜びが半端ではない!
その喜びがクセになって、自分をどんどん過酷な状況に追い込んでいく…みたいな感じでしょうか?(Mの気があるのかしら)

テレホンカードは、なるほどですねー!!
国によってテレホンカードという存在はあるけれど、使い方は各国通りあるんですねヾ(◎_◎)ノ
一度使い方を知ってしまえばコッチのものですが、なにごとも「初めて」の時ってほんとテンパります。
でもそのおかげで出会いがありますね。
イタリアでのエピソードのように、たとえ言葉が通じなくても、一生忘れられない思い出になるシーンがどこで待っているかわからないと思います^^
今はテレホンカードの使い方ひとつとっても、ネットで事前に調べられてしまいますからね…
そう思うと、便利だけど…なんかつまんないなって気もしました。

私もそんな感じで、日本では誰に教えを乞わずともできることがドイツではできず、でもそんな時は必ず現地の親切な人に助けられました。今思い出しても涙が出そうになるくらい嬉しかったことがいっぱいあります。
nonkoさんもきっと、同じような経験をたくさんされていますよね?!

こういう経験ができるのも一人旅ならではで、同じ経験をしている人だと妙に話が合って嬉しい!
ツアーでは、何度行っていても味わえない体験だと思います。
また、nonkoさんの旅苦労話(笑)待ってます(^^)♪
2011/06/24(金) 20:52:29 |URL|bon #- [EDIT]
> bonさん、不思議に思われたかな?

いえいえー!ぜんぜん不思議でないですよ~!
私の好みも矛盾しまくりですから(笑)
逆に、いちいち「あんた●●は嫌って言ってたやん」って突っ込んでくる人がいるのですが、そういう人とは話ができへんわ!と思います。
人というのは矛盾しているものなのです…(って誰やねん!)

そんな感じで、hiroさんがバターが苦手なのにスコーン大好き!っていうのもウンウン!わかるわ!!とうなづきまくりです。

ブラウニーのスコーン、美味ですよね~!
取り寄せなさっているんですね。そりゃ相当なファンだぁ^^

hiroさんの旅ほんまええわー!(良いわ!の意味です)きいてるだけでテンションあがります~!(笑)
日本で電車に乗っていてもなーんも起こらないのに、ドイツでちょっと電車に乗っているだけでなんであれこれ起こるのでしょうね?やっぱり外国人だから??私も忘れられない出来事がいくつもありました。

年齢のことは私も頭をよぎりましたよ~
万歩計は最低15,000歩で、30,000歩歩いたのも2日や3日ではないくらい休むことなく動き続けましたが、これは歳とったらできひんなぁと思いました。さらにニーダーエッガーで「せっかく来たのだから!」と買いすぎて、荷物がめーっちゃ重たくなってしまって(つД`)一体何を買ったんか?と聞かれたらそんなたいしたものは買ってないのに、荷物ってなんであんなに重たくなるんですかね?移動も帰国もかなりヒーヒーでした。
人生史上、これ以上重たい荷物を持ったことはなかったですし、さらにそれをひきずっての移動はもう…火事場のくそ力としか思えません。

年齢とともに、子供のころは嫌で仕方なかったデパートの家庭用品売り場がおもちゃ売り場のように変化するように、旅の嗜好も変化するんだろうなーって思います。

ドレスデンを拠点に…っていいですねー!そこを選ぶことがツウだー。
ドレスデンへ行ってみたら、思っていたより大きな街で、大きなホテルやスーパーがあって驚きました。
でも、一番の目玉だったクロイツカムが休店していたんですよねー(つД`)
これはかなり痛手でしたorz

hiroさんもおっしゃっているように、大したことではないんだろうけど…とは私も思いつつも、でも自分にとっては生まれて初めてで、日本では経験できない感動があって、それは口に出しても誰にも伝わらないから心の中にしまっています。こんな話をさせていただけて嬉しいです^^
震え上がるような怖い目にも遭ったのですが、本当に素敵な時間でした★

hiroさんの旅の話をきいているうちに、仲の良い友人を思い出しました。
精神的に自立していて、とてもあっさりしているんですが、その具合が似ているなと^^
そういう生き方って言うは易しですが案外できないもんだと思います。
hiroさんとのやりとりで、旅の仕方ってその人の性格ひいては生き方があらわれるのかな?と気づきました。
いろんなお話聞かせていただいてありがとうございます!(*^_^*)
2011/06/24(金) 21:27:45 |URL|bon #- [EDIT]
Vielen Dank!なんちゃってー
わー!この情報が欲しかったのですよー!
そうなんです。フランクフルトでは買えるらしい、と出ていたり、現地では購入できないと言う方がいたりで。
本当に感謝でございます!
私もギリギリまで早割で行くか迷っていて、もう現地で買うしか無いorzとなっていたもので・・・。
ありがとうございました!
2013/10/08(火) 16:39:01 |URL|ぬお #7eRVxu2c [EDIT]
コメントありがとうございますー!
自分の記憶メモがてらあげた記事がお役に立って嬉しいです。
ただ、私のドイツ旅行ももうすでに2年以上前の話であり、今も同じように買えるようにと願うばかり…
ぬおさんの旅がすばらしいものになりますように。
Gute Reise!
2013/10/09(水) 22:49:38 |URL|bon #- [EDIT]
ありがとうございますー。
先月無事戻って参りました。
ドイツ自体は、自分とは相性良くない国、という印象でしたが(;^_^A、ジャーマンレイルパス、ベルリン中央駅のReisezentrum で、全く問題なく買えました!
情報ちゃんと生きてますので、御報告です。
本当にありがとうございました!
2013/11/05(火) 21:29:02 |URL|ぬお #- [EDIT]
おかえりなさいっ!ご報告までっ…感激です。

そうかー、そうですか、やっぱり誰にも、どこの国も、相性ってあるんでしょうね。
確かに私も友達同士で好きな国がぜんぜん違ったりします。
私がずっと憧れていたドイツへ行ってますます好きになったというのは相性もよかったのかな。
合うかどうかも行ってみないとわからないですよね。

私のアップしていた記事がお役に立ったことも嬉しいのですが
こうして戻られてから教えていただけたことのほうが嬉しいです(ぬおさん、なんて良い人なんだっ!て)。
こちらこそありがとうございました。
2013/11/08(金) 21:46:14 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK