ドレスデンで食べた美味しいケーキ

08-03,2011

ドレスデンで目的のカフェにフラれてしまい(日本でもへこむ事態、ここではさらなる痛手)とぼとぼ歩くうち、暑さにやられてよれよれになった私の前にカフェ出現。砂漠のオアシス状態で飛び入ったのでした。



ドレスデンのカフェ (3)



ここでドイツのケーキのレベルの高さを知ったのです!



ベルリンからドレスデンへは列車で2時間ちょっとの程良い距離。



ドレスデンhbf




ドレスデンはドイツの東の端で、チェコの国境まで30kmほどのところにある、歴史ある旧市街が美しい都市。街の真ん中を流れるエルベ川のクルーズや、陶器の町マイセンまでも近いことからヨーロッパ各地からの観光客も多いらしく、とても賑わっていました。



ドレスデン



ドレスデン



しかしながら!私の目的は美しい旧市街ではなく、第二次大戦のドレスデン爆撃で破壊されたものの瓦礫を集め再建されたフラウエン教会でもなく(目的のおかげでこれらも見られたのだが)、Kreutzkamm(クロイツカム)のバウムクーヘン♪



クロイツカムのカフェはドイツ国内に4店舗あり、うち3店舗はドイツ南方に集中しているのですが、のこる1店が手の届く範囲であるドレスデンにあると知り行ってみたのです。



なのに閉まっているとはいったいどういうことだ(゚Д゚)ノ!



クロイツカム



店内はガラーンとして、作業服を着た業者の人がいるだけ。
看板も出ておらず真っ暗なので気付かずに行きすぎてしまい、この通りを何往復もするはめに。



クロイツカム (1)



下調べの重要性を強く感じました。しかしながら帰国後ホームページを見てもよくわからず。結局現地確認するほかなかったのかもしれません。



この休店はかなり効きました。が、時間の限られた旅行であるゆえへこんでいる時間ももったいなく、先に進むことにしました。ここでバウムクーヘンを食べるために胃をあけてきたので、何かかわりに、でも間に合わせではない美味しいものが食べたい!と思いました。



街のはずれで目にとまった、東独らしさを感じるぼろぼろのアパート。
東独ぽいアパート



快晴で30度を越したこの日。時刻はちょうど正午すぎで日陰に入ろうにも影がない。日なたに出たらまるで太陽光線で打たれるかのようにきつい。



歩きまわる旅において、気候はとても重要だ。
呼吸からも強烈に水分を奪い去る大陸の乾燥した空気は、湿気が多くつねに潤いのヴェールで守られている日本人には想像だにしない苦しさだった。空腹と暑さだけでなく乾燥という三重苦をドレスデンで味わうことになってしまった。実際ドレスデンの思い出は、どんなに美しかった景色よりもしんどかったなぁ…というほうが大きいです。



そんなとき目の前にカフェがあらわれたら入るっしょ!
まだアイスコーヒーがないことを知らない時なので、かきーんと冷たいアイスコーヒー求めて入店しました。



Schwarz-Markt Cafe Bistro
ドレスデンのカフェ



熱中症寸前の拙者は迷わず店内へ!



ドレスデンのカフェ (1)



ドイツのカフェはどこでも外の席はいっぱいなのに、店内はガランガラン。涼しい風が通る日陰なら快適に過ごせそうではあるけれど、この暑さと日照りの中ではまったく異様としかいいようがない。といいつつも、かんかん照りのテラスで気持ちよさそうにしている彼らの丈夫さが羨ましい。



日陰に入れて、店頭にズラーっと並んだ美味しそうなケーキを見ただけで9割がた復活~(゚∀゚)



ドレスデンのカフェ (4)



ビビ!!ときたケーキを選びました。…と、アイスコーヒー(望まずしてアイスクリームのせで、ケーキよりも高い値段!)。



Offene Kuchen(2.3EUR)
Eiskaffee(3.4EUR)
ドレスデンのカフェ (2)



レシートには「Offene Kuchen」とあり、訳すと「開いたケーキ」となり意味不明(>_<)
見た目からドレスデンの地方銘菓、Eierschecke(アイアシェッケ)だと思ったのですが如何に…。



ドレスデンのカフェ (3)



ざっくりまとめるとベイクドチーズケーキ。しっかり焼かれて表面は香ばしく、チーズ層はコクがありつつもあっさり。底はタルトになっており、とても手が込んでいる。甘さは驚くほど控えめでかつ程良い。なんだこれは。



乳製品の種類が日本とは比べものにならないほど豊富な欧州だからか、クリームチーズのようにコッテリもしていないし、かといってカッテージチーズほどのさっぱりでもない。考えたら洋菓子はこっち(欧州)のものなので美味しくて当然かもしれないけれど、日本では美味しいケーキは"小さくて高価"が常識になりつつあるので、とても2.3ユーロで食べられるケーキとは思えなかったです。この値段の安さも、ケーキが嗜好品ではなく食品とされるお国柄をあらわしているなぁと思います。



バウムクーヘンは食べられなかったけれど、むしろ記念すべきドイツのケーキとの出会いになりました。ここでしっかり英気を養いドレスデンノイシュタット駅まで歩いて、急きょ鉄道に乗ってライプツィヒまで足を伸ばしました。ドレスデンで歩いた距離はわずか3.5kmほどでしたが、そうとは思えない長い道のりに感じられました。
また行くことができるならば、もう少し涼しい日にじっくり旧市街を歩いてみたいなぁと思います。

COMMENT

こんばんは。
うわぁ~♪
どのケーキも美味しそう(*´∀`*)
ビビッ!どころか、ビビビビビーッ!!ですよ~。
どれも選びきれない~。
シンプルなのも美味しそうですが、チョコのはキル酒トルテかなぁ。
ん~美味しそう~♪
2011/08/04(木) 01:08:38 |URL|yamachan #- [EDIT]
ドレスデンには何度か行った(滞在もした)のに「Offene Kuchen」は分からぬ~~。
なんせ、はるか数年前にドイツに行ってた頃はカフェなどにさほど興味も無く、適当に入って食べてたくらいですから。なのでケーキにしてもそこまで“美味しい~~!”と思ったことも記憶に無く・・・。ただ、“大きい!”の印象しかありません。それよりパン屋さんの方が好きでした(笑)。
bonさんは初めてのドイツなのに、行動力いいですね~。凄い!
でも、あれを見たい、これが食べたいという何でもいいから目的があると行動も伴うのかな?
私は結構適当な場当たり旅行でしたので、下調べもそこまで念入りにはせず・・・。
でも次回、もし行くときはきっと時間も勿体無いので、きちんと調べて行きたいですね~、bonさんを見習って。
もしその次回にベルリンが入っていたら、私も是非、カフェ「EINSTEIN」へ行きたいです~♪
2011/08/04(木) 07:09:56 |URL|hiro #2eH89A.o [EDIT]
国内でもショックですが、海外で目的のお店が閉まってたらショックですね。でもそのせいで、おいしいお店発見できてよかったですね。昔、オポストルテというドイツの?ケーキらしきものがこれに似ていました。おいしかったです。
2011/08/04(木) 09:00:24 |URL|ゆうさん #1wIl0x2Y [EDIT]
bonさん、こんにちは

ドレスデンという響きに、淡い想いがよみがえります

もう、10年以上前ですが、チェコのプラハに立ち寄る途中に、訪れました(2時間ほどですが^^;)


旅で、思いがけない出逢い

人との出逢いも、勿論ですが

食との、出逢い

それも、下調べしていたものでなく

偶然、美食に出逢う^^

旅の醍醐味です^^

2011/08/04(木) 09:59:56 |URL|高兄 #OvAV14KQ [EDIT]
こんにちは。
昨日やっと神戸元町のカリーヴルストへ行くことができました。2種類のソーセージに2種類のソースを組み合わせ、計4パターンを二人でいただき大満足。やはり本場の味は思ってた以上に美味しかったです。スパイスやポテトのソースも複雑で、これはかんたんにはマネできないなと思いました。でも、もう一度今度は太いめの白ソーセージで作ってみようと思います。うまくできたらbonさんにもお味見していただきたいです。いい情報を本当にありがとうございました。
2011/08/04(木) 15:41:19 |URL|そらこん #- [EDIT]
なんかちょっと間があいたらいっぱいアップされていてびっくり。

私なんか、行き当たりばったりだけど、「ここ行く」って決めていてCloseは凹みますよねぇ。

アイスコーヒー、最近少しは日本語的なIced Coffeeが通じるようになってきたけど、
まだCold Coffeeじゃないと通じないところが多いですね。
私は以前、カフェで「アイスコーヒー」て言ったらカキ氷みたいなコーヒーが出て来てぶっ飛びました。

クマさん・・・いっぱいありましたねぇ。
あまり写真には撮らなかったけど、いろいろペイントされていて、ずらっと並べたら結構面白い
写真になったかも・・・って今さら思ってます。

また続き、楽しみにしてますね。
2011/08/05(金) 04:22:16 |URL|かねごん #- [EDIT]
美味しくもご苦労のあったドレスデン
さぞ思い出も深く!?なったことでしょう
それにしてもあのズラリと並んだ美しくすぎるケーキたち!
あんなの目にしたら疲れも吹っ飛んじゃいますよねー

ドイツの体験記を拝見してると、私も旅先で見たことや感じたことがアレコレ思い出されます
憧れの地に今自分が立ってるんだーというワクワクした感じとか…
写真に残る景色だけじゃなくて、その時の「気持ち」もしっかり心に記憶されているんですね
行っといてよかった~

bon さんの記事を通して色んな記憶をが蘇ったり、きっかけをもらったりしてるように思う、この頃でございます(^-^)

あっ、元町のカリーブルスト、私もねらってます
めっちゃ行きたーい!!
2011/08/05(金) 20:34:30 |URL|はる #- [EDIT]
ドレスデン、さすがですね~(*´∀`*) きれい!前から一度行ってみたいなぁと憧れている土地です。それにしても確かに暑そうε-(´o`; 日差しの強さが写真からも伝わってきますよ!たかが3.5km、されど3.5km。だいぶ体力消耗したでしょう?

"offene kuchen"はケーキの種類ではなく、状態を指すのだそうで、例えばこうしてカフェのショーケースに並んでいるような物をそう呼んだりするようです。なのでケーキの種類はbonさんが予想したとおり、アイアシェッケであっているのではないでしょうか(^▽^)♪
2011/08/06(土) 03:37:34 |URL|ヒカリ。 #- [EDIT]
宝箱のようなショーケースに、溜息つきっぱなし!
どのケーキも美しい★
「間に合わせではない美味しいものが食べたい」との心情に、bonさんの真骨頂を見た気がします。
へこんで貴重な時間を使っちゃうなんて勿体ないし、憧れの地で美味に妥協はしたくないですよね!

クマ記事、楽しく拝見させて頂きました★
どのクマも、日本じゃ絶対作れんやろうなァ。
そしてどのクマも斬新やのに、なんか町並にハマっているから不思議!
2011/08/08(月) 16:29:25 |URL|ちひる #- [EDIT]
うわぁ~♪ほんまにおいしそうなケーキですね♪♪

でもやはりアイスコーヒーは甘あまなのですねw


ドイツはどっしり系の焼き菓子というイメージだったのですが
こんなケーキもめっちゃおいしそう^^*
外国の食べ物ってなんでこんなに
魅力的なのでしょうね~(^-^)

2011/08/08(月) 18:10:02 |URL|はっちゃん #- [EDIT]
おはようございます。
日本のひとつひとつ芸術品のようなケーキとはまた違った雰囲気でとても美味しそうでしょう~♪
ショーケースをみていたとき、口がぽかーんと開いていたかも^^;
うんうん、キルシュトルテ、私もすごく食べたくて、このチーズケーキと迷ったんです。食べたかったなぁ~。
2011/08/09(火) 07:28:12 |URL|bon #- [EDIT]
そうでした、hiroさんはドイツ南部をリピートされていたという印象が強かったですが、ドレスデンに滞在したともおっしゃっていましたね(スミマセン!)。
もともと和菓子のほうがお好きともおっしゃっていましたし、洋菓子にさほど興味が湧かなくても不思議ではないですね。
でも老舗カフェは一度は見てみたい♪ですよね~(#^.^#)
モーニングを食べている人のお皿を見ていたら、ハムが数種類とチーズがあったかなぁ…すごく美味しそうでした♪
ちなみにOffene Kuchenの意味は他の方がコメント下さったのですが、「ショーケースに並んだケーキ」を指すんだそうです。なるほど納得ですよね^^なのでこのケーキはアイアシェッケに間違いないと思います♪

個人旅行の魅力はなんといっても、hiroさんのおっしゃる「場当たり的行動」ができることと思います^^
ツアーならもれなく見ることができるポイントを個人旅行だと通り過ぎてしまうこともありますが、それでも異国でサバイバルする楽しさって一度味わうとやみつきになりますね^^
2011/08/09(火) 07:51:01 |URL|bon #- [EDIT]
ゆうさんも先日神戸でパン屋さんが閉まっていたとおっしゃっていましたもんねぇ。まさかドイツでこうなるとは思ってもなかったですが、美味しいケーキが食べられたのでよかったです。オポストルテっていったいどんなんだろう?ゆうさんはほんと広範囲にわたってご存じですよねー!
2011/08/09(火) 07:52:56 |URL|bon #- [EDIT]
おはようございます。
おー、高兄さんチェコに行かれたことがあるんですね!
ドレスデンとプラハは鉄道が繋がっていると聞いたので、なるほどー!と思いました。そういう寄り道もありですね。

思えば日常ではこれほど毎日何か新しいことと出会うことはありませんね。
死ぬまでにいろんなところへ行ってみたいです。
2011/08/09(火) 08:00:30 |URL|bon #- [EDIT]
おはようございます。
すごいですね!元町のカリーブルストへ行かれただけでもすごいけど、さらに組み合わせを変えて4パターンを味見されたというそらこんさんのカリーヴルストへの情熱は私よりすごい!そのうちベルリンまで行かれたりして?
さらにおうちで再現してみようと思われるのも尊敬しちゃいます。そらこんさんがもしお店を出されたら絶対教えてくださいネ!
2011/08/09(火) 08:04:09 |URL|bon #- [EDIT]
いっぱいアップしてたかと思ったらずーっと放置になっちゃいました^^;
かぜひいちゃったの!やっとなおったけど、今日はとくに朝から暑くてたまらんねぇ~^^;

そういえばドイツ以外のヨーロッパ諸国ではアイスコーヒーの存在ってあるのかなぁ?
ドイツではアイス=アイスクリームのことで、アイスコーヒーの存在そのものが理解されない国でした。
かき氷みたいなコーヒーっていうのも面白いですね。どこの国だろう?
日本では当たり前と思っていることが海の外ではまったく通用しないから、性格がフレキシブルになりますよね~。

クマ、ほんとにきりがないくらいいましたね(笑)
撮り始めたらキリがなくなっちゃったから、かねごんさんみたいに撮らないで済ませるのもまたよしかも。
おかげで撮影枚数帰国当時は6,000枚でした(不要なの削除していまは4,000枚になっている)。かねごんさんもクマ撮ってたら、きっとおそろしいことになっていましたよね~。
2011/08/09(火) 08:14:07 |URL|bon #- [EDIT]
はるさんはパリのことをいろいろと思いだしていらっしゃるのでしょうか?
ヨーロッパの町並みは、日本人にとっては写真や映像の中の世界で、そこに自分が立った時まるでバーチャルの世界にいるような感覚になりますね^^

今このときにも、あの街で暮らして働く人がいるんだ…ということも、なんか信じられないような…。

はるさんは素直で感受性豊かな方でいらっしゃるんだなぁと思います^^
日常では味わえないあのワクワクドキドキ、また味わいたくなりますね。
こちらこそどんなテーマの時も興味を持ってご覧いただけて嬉しいです(^-^)ありがとうございます♪

神戸元町のカリーブルストは、ベルリンへ行くよりははるかに近くで本場の味が食べられるところです。
味がお好みかどうかはわかりませんが、機会があればお試しくださいね♪
2011/08/09(火) 08:30:05 |URL|bon #- [EDIT]
コメントの返答が遅くなってごめんなさい(汗)
ドレスデンに行った日はとくに暑かったのでボーッと思考も鈍ってしまい、今思えばもっと見ておけばよかったと思ったものがいっぱいありました。せっかく行ったのに不完全燃焼ですっ!先日のドイツ旅行で一番リベンジしたいのがドレスデンです。

"offene kuchen"について、助け舟をありがとうございます!!
そっか!!「開いたケーキ」つまりショーケースに並んだケーキどれを選んでも"offene kuchen"となったわけですね!納得です(#^.^#)直訳しただけでは絶対にわからなかったので、ヒカリさんのアドバイスのおかげでめっちゃスッキリしました♪なんというケーキか店頭で確認すればよかったのですが、それすら忘れてしまうくらい暑さと空腹でへろへろでした(汗)でもこれで「やっぱりアイアシェッケに違いない♪」と思いました。クロイツカムは残念でしたが、むしろドレスデン銘菓を食べられてよかったかもしれません(^^)ヒカリさんいつも私の?をスパッと解決しにきてくださってほんとうにありがとうございますm(__)m
2011/08/17(水) 19:23:21 |URL|bon #- [EDIT]
コメント返答がほったらかしになってしまいごめんなさい!

一人旅にて共通点いろいろ発見★ですね。
一人で見知らぬ地に行くことについては、海外もノリ的に国内の延長線。
ちひるさんだったらドコ行きたいですか?

ドイツは街中にも緑がたくさんあって、都会で鳥のさえずりをあれほど聞いたのは生まれてはじめてでしたし、リューベックでは野生のリスを見ました。
街中に動物がいることに違和感がないというか。クマもそんなお国柄でなじんでいるのかもしれません。

2011/08/17(水) 19:30:12 |URL|bon #- [EDIT]
コメントの返答がおそーくなってごめんなさいっm(__)m

ジュピターとか行ったら輸入のお菓子はいっぱい売っているけど、こういうケーキはやっぱり現地でないと食べられないですね。ドイツのケーキは華やか~って感じではないけど、どれも美味しかったです^^
イメージよりもあっさりしていて甘すぎないんですよ。だから大きいケーキもぺろりでした^^
はっちゃんにも食べて見てほしいなぁ~(^-^)♪
2011/08/17(水) 19:33:08 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK