Buchwald【ドイツ/ベルリン】

09-08,2011

1852年創業。バウムクーヘンが有名なコンディトライ&カフェに勇気を出して入ってみました(^-^)



buchwald (4)




Buchwald(ブッフヴァルト)は150年以上の歴史ある、ベルリンのお菓子やさん。
ドイツのケーキがズラっと並ぶ中で一番の目玉はバウムクーヘン。



buchwald (1)



buchwald.jpg



バラの花が咲く素敵な生垣。
おそるおそる様子をうかがってみると、若い女性の店員さんがドアを掃除している最中でした。



buchwald (2)



ドイツで店に入る時「私のようなちんちくりんが、しかもアジア人だし無礼な扱いを受けやしないだろうか」といつも一瞬頭をよぎったのですが(というのも某所で、それ以外に理由が考えられない泣きを見るハメになったため)、ここBuchwaldの店員さんは突然現れたちんちくりんのアジア人に笑顔でとても親切に接してくださり、招き入れて下さいました。



思わずAmazing!!と声をあげたくなる素敵な店内。写真を撮らせていただきました。
開店すぐに訪れたのでお客さんは誰もいません。



buchwald (3)



歴史を感じさせる寄木のフロア、ストライプの布が貼られた椅子に、ピンクと白が交互にかけられたテーブルクロス、壁紙…
どこを見ても「すてき!!」



buchwald (6)



席についても落ち着かずまわりをキョロキョロ眺めてしまいました。



店奥のカフェから入口のほうを撮影



buchwald (5)



アップ。
ケーキがおいしそぉぉ~~!
お店ホームページに掲載されているバリエーションはコチラ



buchwald (10)



私がオーダーしたのはBaumkuchentorte(バウムクーヘントルテ)



buchwald (9)



チョコレートがけバウムクーヘンです。
コーヒーとともに。



buchwald (7)



マジパン入りのバウムクーヘンは甘さ控えめで小麦と卵の風味が豊かな深い味わい。コーティングチョコレートはカカオ60%前後のビターチョコレート。スッキリとした甘さでパリッとした食感も楽しい。



buchwald (11)



お店でいただいたこのトルテの味があまりにも美味しかったとインプットされて、一段買って帰ったバウムクーヘンを家で食べたときに「あれ?こんなんやったっけなぁ」と思ったくらい。



量り売り。これで4.5EURでした。カーリーなリボンがかわいい。
buchwald_20110906143438.jpg



buchwald (1)



テーブルに置かれた紅茶メニューはTee Gschwendnerのものでした(^^)



buchwald (12)



帰りに店員さんが「美味しかったですか(^^)?」と声をかけてくれて嬉しかったです。
もっといろんなケーキを食べてみたかったなぁ…(o^^o)



今振り返っても心ときめくお店でした



buchwald (13)



Konditorei und Café Buchwald



素顔のベルリンこのお店は「素顔のベルリン/中村真人氏著」で知りました。



出発直前に駆け込んだ京都のジュンク堂で買いましたが大正解。ベルリン歩き最強のマネージャーとなりました。

COMMENT

こんばんは。
このお店は、日本人にお勧めしまくらないといけませんねぇ~(^^)
ただでさえ不安な見知らぬ土地ですから、こうやって暖かく受け入れてくださるのは、感謝以外の何物でもありませんもんね。
ドイツのお菓子だと言うから、チョコもざらつき感があり、中も甘いのかと思ってたら、以外にも日本人にもピッタリのようですね♪
yamachanも行けたら良いのになぁ~(^^)
2011/09/08(木) 23:57:21 |URL|yamachan #- [EDIT]
素敵なお店ですね。インテリアがうっとりしますね。ケーキも。。お店の人の対応がいいと、ぐっとお店の印象もよくなりますね。
いいお店でよかったですね。
2011/09/09(金) 06:56:04 |URL|ゆうさん #1wIl0x2Y [EDIT]
ひそかに(?)、bonさんのドイツ紀行を楽しんでいます~。
素敵な写真にとてもひかれて、
「あぁ~、わたしは本当はこういう街並や文化が
好きだったはず……」
と思いつつなぜか全く雰囲気の違うゴールドコーストに住んでいる不思議を感じます。

京都出身だからか、やっぱり歴史あるものや
古いものごとに対して心地良く思うんですよね。
bonさんの写真をみて、ないものねだりをしています(笑)。
2011/09/09(金) 11:25:55 |URL|sango #W1cL0Dl. [EDIT]
思い出しても「心ときめく」なんてほんとに素敵なお店てすね(*^^*)
(ここんトコ、ぐっときました)
ケーキにも店員さんにも心温まる旅先でのこんな出会い、やっぱりいいなぁ~
…それにしてもチョコがけのバウムだなんて、食べてみたーい!!

生地の食感までが伝わるようなお写真は、いつもさすがだなぁと思うのですが、どんなカメラで撮影なさってるんでしょう?

コーティングのチョコがカカオ60%前後とはじき出されているのは、チョコレートを知り尽くしたbonさんの直感!?

最後には参考になさった本のことまでしっかりと!
ドイツを訪れる方に頼りになる情報ですね(^^)v
2011/09/09(金) 18:11:14 |URL|はる #- [EDIT]
こんばんは。

日本でも外国でも親切な人もいれば意地悪な人もいるんだな~と思います。
当たり前かもしれませんが(⌒-⌒; )
でも外国で親切にしてもらえた嬉しさと有り難さはひとしおです。
お菓子も美味しくて忘れられないお店になりました(^^)
2011/09/12(月) 20:23:03 |URL|bon #- [EDIT]
そうなんです、もう、インテリアが…(o´∀`o)
素敵すぎますっ!

店員さんの優しさとお店の雰囲気でお菓子の味がぐっと美味しく感じたように思います^^
マジックですよね。こういう経験をすると、飲食店をしている人は接客をもっと大切にしてほしいなぁと思います。
2011/09/12(月) 20:26:36 |URL|bon #- [EDIT]
オーストラリアというとイギリス領だったというイメージが強く、街並みも英国風なのではと思ってしまうのですが(行ったことがないのであくまでイメージですが)かなり違うのでしょうか。
地域によってもいろいろだと思うのですが。
sangoさんが楽しみにしてくださって嬉しいです(^^)
読者の人からドイツ旅行ネタばっかり…!ってウザがられてるかもなぁ~って思っていたので、そう言っていただけて安心しました(⌒-⌒; )

まだしばらく続きそうなので…お付き合いヨロシクです!(^^)/
2011/09/12(月) 20:30:48 |URL|bon #- [EDIT]
ドイツでは凍りつくような意地悪にも遭遇しましたが、たくさんの親切な人との出会いがあり、涙が出るほど嬉しいこともいっぱいありました。
このカフェでは店員さんのおかげでケーキがよりいっそう美味しく感じられたと思います。
嬉しい思い出の一つです(^^)

写真お褒めいただきありがとうございます!嬉しいです(^^)
カメラは現在ほぼフジのコンパクトデジタルカメラです。
今は売っていない古いものなので、メンテナンスに出したりしながら大切にしています(^^)
新しいコンデジは画素数競争で高画素数をうたうものばかりで興味がありません。
ドイツ旅行ではコンデジを常にジーンズのお尻のポケットに入れていました。一眼はその点いくら小さくてもポケットには入らないので、やっぱりコンデジが便利です^^
それにこの愛用コンデジで撮った写真をたまにフルサイズの一眼で撮っていると思って下さる方があり、それくらいきれいな写真が撮れる名器だと思ってマス( ´艸`)これがなかったら、きれいな写真撮れないです(笑)

コーティングチョコのカカオ濃度は…おっしゃるとおりカンでした(⌒-⌒; )
でもチョコを知りつくしたなんてとんでもないので、大外れかもしれません。。

「素顔のベルリン」は本当に買ってよかったと思ったので紹介しました。今後ベルリンに行く人が手に取られたらいいなと思います^^下調べする時間がなく出かけてしまったので、本当に役に立ちました。これがなかったらこのカフェも知らないまま帰ってしまうところだったんです。家に帰ってからじっくり読んでいたらもっと行きたいところが見つかってしまいました(⌒-⌒; )また行きたいなぁ(^-^)♪
2011/09/12(月) 20:48:03 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK