ラバッツァ デカフェ(カフェインレス)

11-26,2011

エスプレッソの本場イタリアでなんとシェアNo.1(2009年ACニールセン調査)のコーヒーブランド「ラバッツァ(LAVAZZA)」。



LAVAZZA1.jpg



エスプレッソまでいかずとも、イタリアンコーヒーというと強い濃いイメージ。そんなイタリアンコーヒーブランドのデカフェ(カフェインレス)ってどうなの?!ということでReportします。



片岡物産 ファンサイト応援中



カフェインレスコーヒーというと、コーヒー好きにとっては味や香りが抜けたような感じでなんだか物足りないんです。
が、一日何杯も飲むときや、夕方以降にはきになるカフェイン。
というわけでデカフェ(カフェインレスコーヒー)、気になっていました。



LAVAZZA (1)



このラバッツァのデカフェは、二酸化炭素を使ってカフェインだけを除去してあるので、しっかりとした香りとコクを楽しめる。のに、カフェインは90%以上除去してあるというもの。



LAVAZZA (4)



そして粉タイプのレギュラーコーヒーなので、専用のエスプレッソマシンがなくてもペーパードリップで気軽に楽しめるのも嬉しいところです。



粉の状態は「極細挽き」
美味しさを引き出すために、家庭用のミルでは挽けない細かさにしてあるんだそうです。



LAVAZZA (8)



まずは、ブラックで。どんな味でしょうか?



LAVAZZA (10)



えっえ~?これがデカフェ?
カフェインレスのふぬけ感全くなしですよ!
イタリアンコーヒーらしいしっかりとしたコクがあって、とても美味しいコーヒーでした。



そして、そのしっかりボディの強みは
カフェラテにした時に発揮されました。
通常のコーヒーをミルクで割ると当然というかぼやけた味になりますが
これだとしっかりコーヒーの味も感じられて、もうまるでヨーロッパで飲んでいるような気分に(単純)。



イタリアンコーヒーっていうだけで苦そうと思っていましたが開眼!
出かけた時たまたま見つけたのでクオリタ・オロも買ってきました♪



LAVAZZA (3)



これはまだ開封していませんが・・楽しみです♪



LAVAZZA (5)



LAVAZZA (6)



片岡物産株式会社



片岡物産オンラインショップ 【ラバッツァ】

TRACK BACK