メイプルヌーヴォーとメープルシロップの魅力

12-02,2011

メイプルシロップに魅了された友人名付けて「メイプル大使」がお土産として、メープル製品をいろいろプレゼントしてくれました。
メープルシロップは知っていたし、常に1本常備しているわたしですが
その実態をあまり知らなかったな~と反省しきりです。



カナダの市場にも出回らない、とっても貴重な2011年のメイプルヌーヴォー!
maple (1)



今日はメイプル大使への感謝の意を表し、身近なのによく知らなかったメープルシロップについて書きたいと思います。
メープルシロップはサトウカエデなどの樹液。
樹液を煮詰めたものなので、着色料などが添加がされていない、ピュアな食品なんですね。
またカナダのメープルの森は、生態系や環境を守るため厳しく管理されており、農薬や除草剤を使っていないんだそうです。それだけでもすごいことですよね~。



メープルシロップの特徴は…
白砂糖に比べカロリー約30%ダウン。
白砂糖よりカロリーは低くても白砂糖より栄養豊富!各種ミネラルを豊富に含んでいる。
GI値が低く血糖値をあげにくい。ex.白砂糖99に対し54
加熱殺菌されている為、乳児にも与えることができる。



というわけでアガベだらハチミツだらいろいろ甘味料は使っていましたが、ここんとこすっかりメープル派!パンにかけるだけでなくもちろん料理にもさまざまなジャンルで良さを発揮してくれます。



2011年度メイプルヌーヴォー
maple.jpg



株式会社ミックの社長さんがカナダのメープル農家に何度も出向かれ、断られ続けても粘りに粘って口説き落とされたという伝説の?商品。社長さんの情熱がなかったら日本どころかカナダでもまず味わえないことでしょう。
感謝!



maple (4)



ヌーヴォーたるゆえん
その年の最初の頃に採取されたカエデの樹液だけで作られている。
一般のメイプルシロップのように再加熱処理をしていない。
└→つまり一般に売られているメイプルシロップは保存され、出荷前に再加熱されている。



メイプルヌーヴォーとは、メイプル農家の方たちが、自宅やシュガーハウスでこっそりと味わっていた生メイプルシロップなのです。



こんなものが我が家にやってこようとは。
高価なものなのでおいそれとは使えませんが大切に味わっています!
一年に一度だけの貴重なシロップ、全国に毎年楽しみにされている方がおられるんだとか。
下戸なのでワインのヌーヴォーには見向きもしませんが
オリーブヌーヴォーの次はメープルヌーヴォーがきたか!
そういえば毎年買っている成城石井のオリーブヌーヴォーは今年は11/24頃から店頭に並んでいるようです。



メイプルリーフボトル No.1 ライト
maple (2)



明るい琥珀色のナンバーワン・ライト。
軽やかでさらっとした甘さと口当たり。



maple (3)



びんの形がかわいいのでテーブルに出したくなります。



メイプルスプレッド(メイプルバター)
maple (5)



バターって名前がついているからなんとなくバターの一種?のように思い込んでいましたが、100%ピュアなメイプルシロップを煮詰めただけなので脂肪分ゼロ



ダイエットでカロリー計算をしていると、メープルシロップの甘さに対しカロリーの低さはノーベル賞ものだと思いました。さらに各種ミネラルも豊富で、完全な自然食品…身近にこんなすばらしいものがあったのに気付いていなかった自分にがっかりです。教えてもらえてほんとうによかったわー。



そして、メイプルだけでなく世界の食材にに熱い熱い情熱を注いでおられる株式会社ミックさん。
なんと、ドイツのパスタ「シュペッツェレ」を輸入販売しておられるんです!
というわけでげ~っと。



シュペッツェレ (1)



シュペッツェレ (4)



シュペッツェレとは南ドイツのパスタ。
NHKのテレビでドイツ語で内田恭子さんが生徒で出演されていたとき、共演されていたケイスティンさんが好物にあげておられ、どんな食べ物なのか気になっていたんです!



ナイフで削った感じで、短くて
断面がギザギザしているのでクリームの絡みがよさそう~



シュペッツェレ



かぼちゃクリームシュペッツェレ
シュペッツェレ (8)



この時のリベンジで...!
これでもかってくらいかぼちゃたっぷりのパスタを作りました。



シュペッツェレ (9)



シュペッツェレ、もっちもちで美味しいです~!!
ソースもよくからむし、日本でなぜメジャーにならないのか不思議。
ドイツのスーパーで売っていたのかな?今度行ったら買いたい~。



ミックさん、メイプルやドイツパスタ以外にも世界から魅力ある商品をいろいろ輸入しておられるので興味のある方は要チェックです( ´艸`)

COMMENT

こんばんは。
yamachanもメープルシロップ大好きです♪
ただ、蜂蜜でも結構なお値段なのに、さらに良いお値段なので、なかなか・・・ね(^^ゞ
それにしても、ヌーヴォーと言われるような物まであるのですねぇ。
シリアルナンバーなんて付いてたら、勿体なくて食べれないかも(^_^;)
入れ物も素敵で、琥珀色したその輝きは見てるだけでお腹が空いて来そうです♪
パンケーキやクレープに掛けてシンプルな食べ方で頂きたいなぁ。
2011/12/03(土) 00:19:44 |URL|yamachan #- [EDIT]
私もメープルシロップは常備していますが(殆どパンに塗るだけ)、メープルヌーヴォーというのは初めて知りました。凄く貴重なメープルなんですね。私が使っているのはごくごく普通のカナダ産メープルです。
ハチミツも常備。結構いろいろなハチミツを試したんですが、ニュージーランド産のクリームタイプのものが今お気に入り!
私はどちらも、凝った貴重なものではないのでよく分かりませんが、メープルはいろいろな段階のものを試しています。

南ドイツが私の始めてのドイツだったのですが、シュペッツェレは食べた事ありません!あの頃は食に全然感心も無かったし、語学学校の食堂で出される食事をただ食べていただけのような・・・。ホームステイ先にも恵まれていなかったしなぁ。
機会があったらこの「シュペッツェレ」試してみたいっす!
2011/12/03(土) 06:59:58 |URL|hiro #2eH89A.o [EDIT]
ワインみたいにヌーヴォーってあるんですね。べんきょうになるなー。私もメイプルシロップ大好きなんですが、いろんな食べ方があるんですね。
あの香ばしい香が好きなんです。
2011/12/03(土) 07:02:56 |URL|ゆに #3/2tU3w2 [EDIT]
こんにちは。

メープルシロップは大大昔(笑)カナダに旅行したときに買ってきてから、料理に使っていますよ~特に私のオススメは胡麻和えです!インゲンやほうれん草、どんな野菜にも合います。お砂糖の代わりにすりゴマと白だしでおいしいですよ。
2011/12/03(土) 11:23:41 |URL|久美子 #- [EDIT]
メープルヌーヴォーなる物があるんですね~!全然知りませんでした(ついでにオリーブヌーヴォーも初めて知りませした!) 私もメープルシロップは大好きで、お料理に使ったりします(^^)

昔カナダに遊びに行った時、メープルシロップを買いましたが、お店の人がメープルシロップには3種類あって、色の濃さで風味も変わるというような事を仰ってました。

シロップやバターのコクにはかないませんが、顆粒状になったもありますよ~♪

シュペツェレも市販の物があるんですね。お家で作るのも簡単ですよ(^_-) 少なくともカトフェルクヌーデルよりはるかに楽です(笑) bonさんならきっと美味しい手作りシュペツェレを作れると思います(*´∇`*)
2011/12/04(日) 02:44:03 |URL|ヒカリ #- [EDIT]
こんなにメープルシロップが奥深いものだったとは…メープルシロップに「失礼しました」って言いたいですね(笑)
ついついはちみつの方に手がのびていたけど、これからはもっといろんな使い方をしてみようっと!(~o~)
2011/12/11(日) 13:26:43 |URL|みーなる #- [EDIT]
こんばんは。
メープルシロップおいしいですよねー!
いままでは1本買ったのが何年もあるような感じでした^^;が、これだけメリットがあると取り入れない手はないなーと思うので最近は料理にも使っています♪ドレッシングとか酢の物とか、液状なのですぐ溶けて使いやすいしまろやかな甘みで美味しいかったです(^^)あ、でもこれはヌーヴォーの話ではありませんが…ヌーヴォーは貴重品なのでyamachanのおっしゃるようにパンケーキにかけてシンプルに、シロップを味わわないと!ねっ!
2011/12/13(火) 19:43:10 |URL|bon #- [EDIT]
メープルシロップは結局はパンやホットケーキにかけて味わうのが一番美味しい食べ方かなーと思います。が、料理に使うと目には見えないけどメープルシロップの良さがよく生きるように思いました。他の方へのレスにも書いたのですが、酢の物やドレッシングのようなものでもスッと溶けて、甘さがとてもまろやかで美味しくなりました。これは発見だなぁと思いました。カロリーの低さと栄養価を考えても使わないのはもったいないので、いままではパンやホットケーキしか出番がなかったですが、これからはさまざまに利用したいと思います(^^)/

クリームタイプのはちみつって、液状じゃなくて濁ったやつのことかな?お店で見たことあります!
変わりはちみつといえば先日友人が蜂の巣みたいなやつをプレゼントしてくれました。
そのまま食べるらしいですが、まだあけてません(⌒-⌒; )

シュペッツェレは、わたしも実物は見たことがなかったんですよ。
写真では肉料理に添えてあったような…どこで見たんだか忘れましたが
こんなふうにクリームソースとあわせたりはドイツ人はするのかな?
語学学校はドイツでですか?学校の食堂ってすごく貴重な経験ではと思うのですが!
ホームステイもなさったことがあるんですか?ドイツ??
hiroさんすごいですねー!たたいたらホコリが出る…は悪い事柄に関しての言葉でしたっけm(__)m
とにかく、まだまだいっぱいドイツの話が豊富にありそうですっ( ´艸`)
2011/12/13(火) 20:25:42 |URL|bon #- [EDIT]
いやはやメープルシロップにもヌーヴォーがあったとは知る人は知るって感じでしょうね!
わたしもこんなええもの手に入れちゃって友人には頭があがりませんわ(⌒-⌒; )
2011/12/13(火) 20:34:59 |URL|bon #- [EDIT]
こんばんは。
大昔とはよく聞きますがさらに大がついておおおおむかし(笑)ってどんだけですか!
って思わずつっこんじゃいました~(^.^)
でもそんな大おおむかしからメープルシロップを料理に使っておられるとはすごい!
そうそう、久美子さんのコメントを拝見してインゲンの胡麻和えもやりました!ありがとうございます!
いままで胡麻和えって美味しくできないなーと思っていたんですが何が足りないんだかよくわからなかったんです(すりごま、みりん、しょうゆ、さとう…のあたりを混ぜるだけだと思うのに)。ところが甘味の種類を買えるだけでとてもま~るいまろやかな味になり、ぜんぜん違うものみたいになったのですごく気をよくしちゃいました。メープルシロップ、そのまま味わうもよしですし、料理に使っても良さが生きるのでこれは使わない手はないですね!
2011/12/13(火) 21:09:57 |URL|bon #- [EDIT]
メープルシロップのダークのを店頭で見たのですが、色がもう、ぜんぜん違いました。不透明なくらい黒かったです。お店で見かけるのはライトやエキストラライトが多いですが、達人は用途によって使い分けるとか?!
わたしはそこまでいきませんが、ダークやアンバーも食べ比べてみたいなぁと思っています。

じつはメープルシュガーもお裾わけしてもらいました。
いろんな形になっているので、用途によって使い分けしたら便利ですよね。
ヒカリさんカナダへも行かれたことがあるんですね♪

ご存じのとおりドイツ料理いろいろチャレンジ中ですが、そうですか、シュペッツェレって手作りも案外簡単なんですね?!考えたら手打ちうどんやパスタみたいなものですもんね。生パスタ美味しいし、生シュペッツェレも美味しいだろうなぁと思います( ´艸`)興味深々です~。レバーケーゼは結局まだなのですが、それより先にローテグリュッツェを作っちゃいました!これがなかなかうまくいったのですが、ベリーのソースがお鍋いっぱいにできました(⌒-⌒; )バニラソースがなくて今アイスもないのでパンにつけたりヨーグルトにかけたりしていますが、そんなに大量に食べるものでもないのでなかなか減りませんね。目下消費中です。。
2011/12/14(水) 20:57:30 |URL|bon #- [EDIT]
よかった、みーなるさんにもメープルの良さを知っていただけましたね!
ほんと、良いことだらけですよね。もう、家の甘味料をすべてメープルに変えてやろうかという勢いです(笑)
みーなるさんもぜひいろいろ開発してみてください。ごまあえや、酢の物みたいな、和食と相性ばつぐんです♪
2011/12/14(水) 21:54:29 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK