パリになくて大阪にある。サロン・ド・テ・ベルナルド

01-29,2012

フランス・リモージュ生まれの高級磁器ブランド「BERNARDAUD(ベルナルド)」
そのティーサロンが日本で唯一大阪の中之島リーガロイヤルホテルにあります。



ベルナルド (13)



パリのロワイヤル通りにあったサロン・ド・テは閉店してしまったらしいのですが…
なぜか大阪にはあるという、不思議だけどラッキーな話。



まず、ベルナルドとはという話からいたします。
それはフランス・リモージュにて1863年に誕生。
ナポレオン3世の皇室御用達になるという名誉を得て、ベルナルドの食器はいまや世界の王室・皇室はもとより、一流ホテルや三ツ星クラスのレストランなどでも広く愛用されています。
(京都のラニオンはベルナルドの食器でお料理を出しておられるそうで、機会があればぜひ行ってみたいと思っています!)



そのベルナルドの日本初となるティーサロンが2010年10月20日、中之島のリーガロイヤルホテルにオープン。
パリのロワイヤル通りの本店に併設されていたサロン・ド・テ・ベルナルドは閉店してしまったということなので、パリにないのに大阪にあるという稀な例だと思います。



わたしがベルナルドを知ったのは、百貨店でたまたま目にとまったギャラリーロワイヤルでした♪


GALERIE ROYALE



シマシマ好きなので(笑)というだけではなく、その美しい色とフォルムに魅せられてしまったのです。
それからというもの各地のデパートに行くたび、場違いな高級食器売り場を覗いては目の保養をしていました
このブランドに関心をもつうちに、ここのサロンの存在を知ったわけです。



で、憧れだったサロン・ド・テ・ベルナルド。
昨年行ってきましたー!



ベルナルド



梅田アルビ前から出ている無料シャトルバスを利用しました。
いつも行列しているシャトルバス乗り場。わたしが行った日も例外ではなく並びました。



目的地は地下にありました!
高級ブティックが並ぶゾーンです(>_<)



ベルナルド (1)



喫茶とブティックが並んでいて、中でつながっています。



ベルナルド (2)



高級感があって落ち着いた店内。空間を買うとはこういうこと。
奥にブティックが見えます。



ベルナルド (10)



メニューもギャラリーロワイヤル・ストライプ。
テンションあがる!



ベルナルド (14)



サロンド・テ・ベルナルドは紅茶にフランスの「ダマン・フレール」を採用。
淹れ方にも「徹底的に」こだわっているということで、頼もしい限り。
平成23年度日本紅茶協会の「おいしい紅茶の店」として新規認定されたというお墨付きです♪



…なんですが、気分でコーヒーを選びました(をい)。
ケーキセット(1,800円/税サ込)
ベルナルド (5)
カップ&ソーサー:ITHAQUE ORANGE
プレート:NAXOS



ケーキはトレーにいくつか乗せて持ってきてくださるので、その中から選びます。
これは抹茶ミルクレープ。



ベルナルド (6)



こちらで出しているケーキはホテル内のグルメブティック・メリッサで購入可能。
ただ、ひとつを除いては。



specially oneは、サロンド・テ・ベルナルドのために特別に考案されたという、このマカロン!
主人は味見程度しか食べないので、ひとりで2個食べるぶゎい!



ベルナルド (7)



いつもだったらこういうタイプのケーキは選ばないのですが
ギャラリーロワイヤル・ストライプ仕様のマカロンだなんて素敵すぎる。
とことんベルナルドの世界に浸らせてくれます。。。



ベルナルド (9)



バリューだけで選んだんだけど…
おいしい(★_★)!ラズベリーの酸味がいいわ~♪
主人もこっちのほうがおいしかったらしい。



お砂糖は白黒ミックスなのでお好みで・・・
もちろんシュガーポットもベルナルド。



ベルナルド (8)



ちなみにこのシュガーポット
公式オンラインショップ145ドル!
値段をいうなってか。びんぼったくてすみません(汗)



コーヒーは1杯おかわり可。
2杯めは違うカップで持ってきてくださいました。



ベルナルド (11)
カップ&ソーサー:LIPARI BROWN



こちらのお店では、紅茶を飲む場合はカップ&ソーサーを選べるようですが
コーヒーの場合は選択権はなくおまかせとなりました。



紙のコースターもベルナルドのマーク入り



ベルナルド (15)



お店の入り口をのぞいてはみるけれど、去っていく人が多かったです。
そりゃ~高いですもんね。だけど知っている人は知っているという感じで
他のお客さんはほとんどがアフタヌーンティーセットをオーダーしておられました!



贅沢に浸れるすばらしいティーサロンで、とてもゆったりした気持ちになりました。
空間と時間にお金を払うのも、たまには悪くないです。



ブティックのドアの取っ手が、ギャラリーロワイヤルのコーヒーカップのハンドルのデザインでかわいい♪



ベルナルド (17)



クリスマス前だったのでホテルのロビーにはイルミネーションがありました。



ベルナルド (18)



われら滅多に外食をしないのでウキウキのお出かけとなりました。
帰りはまたシャトルバスで梅田へ送ってもらって、ヨドバシなど見て帰りました。



最後に、サロンド・テ・ベルナルドのポイントカードについて



ベルナルドポイントカード (2)



1,000円毎に1スタンプで…



ベルナルドポイントカード



ぜったいたまらないと断言できますがかわいいので捨てずにとっておく。
(断捨離できない女)



ベルナルドポイントカード (1)

COMMENT

ベルナルドの食器が大好きな私にとっては幸せの空間です!
大阪…なかなか行かないのですが、サロン・ド・テ・ベルナルド、いつか行ってみたいなぁ。

そうです、ラニオンの食器は全てベルナルド。なので私はいつもラニオンで夢気分に浸っています。

素敵ですよね。
2012/01/29(日) 12:18:25 |URL|さちこ #vXeIqmFk [EDIT]
イヤー素敵ですね。一度こちらでアフタヌーティーセットなどいただいてみたいものです。あのストライプにうっとりです。ご主人のマカロンもおいしそうです。優雅なティータイムですね。コーヒーも。。私もポイントカード捨てられないかも。。
2012/01/29(日) 12:22:55 |URL|ゆに #1wIl0x2Y [EDIT]
ラニオンといえばさちこさんを思い出すわたしです(^^)/客に出す食器にベルナルドを選択されているなんて、とてもすてきなお店ですよね。ベルナルド好きにはたまらない場所なので、サロン・ド・テ・ベルナルドにもぜひいってみてくださいね!
2012/01/29(日) 18:50:04 |URL|bon #- [EDIT]
他におられたお客さん全員がアフタヌーンティーセットだったので、うらやましくなりました(汗)とてもすてきなところなのでゆにさんもぜひ行ってみてください。
ポイントカードは無期限だったとしても100%たまりませんが、それでもとっておきたくなるかわいさです(*^_^*)不要なものとわかっていても捨てられないものありますよねー!
2012/01/29(日) 18:52:33 |URL|bon #- [EDIT]
bonさん、こんにちは


フランスに限らずでしょうが

ブランド力のある、御店が

日本でサロン・ド・テを営業している場合

フランチャイズというより、日本の飲食企業が、ライセンス契約を結んで展開する場合が多いです(所謂、ブランド貸し?)

parisでは、下火でも

日本じゃ、ガンガンやってる・・・という事も、ありえるわけです


まあ、parisも

スイーツやビストロに関しては

流行りすたりが多い街なので

parisで下火なら、東京でも下火って事も多いでしょうが・・・^^;


ちなみに、皆さんも大好きな

エヴァンは

アンデルセン(広島のパン屋)がライセンス契約をして、日本で、ショコラトリ―や、ショコラ・サロンを展開しています

アンデルセンは、伊勢丹と関係が深いので

エヴァンがデパートに入る時は

必ず伊勢丹なのも、その、関係と推測されます

ああ・・・また、今日も

どうでも云いよーな事を

ながながとコメントしてしまったぁ^^;

堪忍え~
2012/01/29(日) 21:18:53 |URL|高兄 #wwmFM0SA [EDIT]
こんばんは。
何か1つ、自分の好きなブランドがあるって良いですよね(*^_^*)
キッチン雑貨や食器だと、キッチンに立つ者としては尚更、好きなブランドが欲しいものです(^^)
自分の好きな食器を綺麗に着飾ろうと、お料理も、お茶1杯も頑張っちゃいますよね♪
yamachanもコペンハーゲンが好きで、サロンにも行った事があるのですが、やっぱり良いなと思う物は良いですね~♪
まだまだ、子供たちが割っちゃう事が多いので、安物ばかりですが、いつかは・・・と思っています(^^ゞ
その時になったら、また別の物が良い!とか変わっちゃってるかも知れませんが(^_^;)
2012/01/29(日) 23:46:54 |URL|yamachan #- [EDIT]
パリにはないのに大阪にはあるっていうのは本当に面白いですね!フランス人もびっくり(^m^)?先日のル・パン・コティディアンの記事を拝読した時も思いましたが、日本で見つけられないお店ってあるのかな?という感じです。

対価に見合う時間と空間が得られるのなら、多少お値段がしても満足ですよね。ご主人と素敵な時間を過ごされましたね(*^^*)
2012/01/30(月) 00:24:24 |URL|ヒカリ。 #- [EDIT]
PAULやフォション、ペックなど→パスコ系子会社
先日東京で行ったル・パン・コティディアンは伊藤忠です。
日本でバンバン限定品が出るのも売れるからでしょうし
やっぱりどこもビジネスですね!
日本ほどありとあらゆるものが手に入り、サービスが充実している国は他にありませんよね。
2012/01/31(火) 20:34:10 |URL|bon #- [EDIT]
yamachanはロイコペがお好きなんですね(*^_^*)
先日ご紹介した番組「ブランドストーリー」でも、過去にロイコペが出たことあったんですよ!
知ってたら教えてあげたらよかったぁ~。
でもお子さんがおられると、そうですよね。わたしのまわりもみんな子どもが割るから!って言ってキャラクターものとか使っています。現実はそんなもんですよねぇ~。
で、いざ自分のために揃えられる環境になったら、もう興味がなくなっているかもしれないけれど…
まっ、それは、それ!ねっ(^^)/
2012/01/31(火) 20:37:05 |URL|bon #- [EDIT]
世界中の企業が日本にお金儲けにいらっしゃるけれど…
Niedereggerは来ませんね(笑)
ヨーロッパのものだから流行るとも限らないし、どこを選ぶか?難しいでしょうねぇ。
カルフールみたいに撤退しちゃうこともあるし
かとおもえば、コストコはいまだに大人気。
DEAN&DELUCAジャパンを作った方(日本人)も、ヒットするまで大変だったそうです。
それこそドイツ人的発想で、無いならNiedereggerの日本代理店になればいいのに!ってフト思ったり…(笑)
自分で食べていちゃぁ商売にならないって!

このお店は自分で行くには高いので主人に頼んで行ってもらいました^^でも主人もたまにはこういうところもいいね~って喜んでいたのでよかったです。確かにドトールやスタバでは得られない価値がありました♪
2012/01/31(火) 20:43:43 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK