PARADISO

05-09,2012

PARADISOと聞いて一番に頭に浮かんだのは映画「太陽がいっぱい(Plein soleil)」の一場面。
アラン・ドロン扮するトムが滞在したホテルがPARADISO(パラディーゾ)という名前でした。



paradiso.jpg



真夏の太陽に照らされた紺碧の地中海を彷彿とさせるボトル。
「PARADISO」(イタリア語で「天使・天国・楽園」という意味)という名のイタリア産ミネラルウォーターです。
※本文はリサイズのみ(補正なし)の画像でお届けします。



paradiso (1)



ヨーロッパの水=硬水というイメージですが、硬度101から硬水のジャンルに入り、市販されている中には硬度1,800以上の超硬水というものまで存在しています。



premiumwater_.jpg



PARADISOは硬度290ml/Lで"中硬水"(硬度101~300)というレンジに位置し、強い癖はなくスッキリと柔らかな口当たり。



paradiso (10)



中硬水はブイヨンや煮込みにもっとも適した硬度とされているほか、パスタをアルデンテに茹でる、美味しいパンを焼き、まろやかな紅茶を淹れることができるとして、ヨーロッパでは飲用以外にも欠かせないそうです。



paradiso (4)



三ツ星シェフがお店で使用されていることからも信頼の高さがわかります。



paradiso (7)



PARADISOの特徴は水の分子が細かいこと。
豊富に含んだミネラルが身体にすーっと浸透してゆく感じ!




paradiso (5)



コチラは無炭酸ですが、すっきりした喉ごしの微炭酸スパークリングもラインナップしています。
炭酸は疲労回復と血行を促進するといわれ、さらに血流新陳代謝を活発にしてくれることから、体の冷えやむくみの予防にも繋がります。



paradiso (6)



わたしがドイツ旅行中、毎日歩き倒しながらもスッキリ元気に過ごしていたのは、ミネラルたっぷりの水道水とか、間違えて買ってしまった炭酸水のおかげなのかもしれません。



paradiso (8)



深海のような深い蒼、なだらかな曲線が美しいガラスボトル。



paradiso (9)



貴族の色といわれるAZZURRO(高貴な青色)をイメージしたボトルカラー。
まるでサファイアのよう。



paradiso (3)



映画「タイタニック」でキーアイテムだった碧洋のハート(ブルーダイヤモンド)をも彷彿とさせます。



paradiso (2)



好みにあわせてペットボトル入りもあります。



paradiso_pet.jpg



蒸し暑いこれからの季節に、涼やかなビンは見るだけで清涼感を与えてくれそう。



paradiso (11)



プレミアムウォーターショップはPARADISOのほか、世界の珍しいミネラルウォーターを扱っており、玄関まで届けてくれるすぐれもの。



premiumwater.jpg



みなさんも"PARADISO体験"してみてくださいね!



paradiso (8)



プレミアムウォーターショップファンサイト参加中
プレミアムウォーターショップ



TRACK BACK