ひじりとおたべを間違えて。

08-11,2012

先日、主人と見ていたテレビ番組で、おたべの夏限定
冷して食べる「夏おたべ」というものが紹介されていました。



わたしが疑問におもっていた「なぜ、おたべはつぶあんなのか」。
そう、いつのまにか好みが



こしあん<つぶあん
から
こしあん>つぶあん



となって、ふと気づいたら、おたべはつぶあんばかりですよね~?



前途のテレビ番組で知った朗報、「夏おたべ」はこしあんらしい!
というわけで、おたべだったら大阪駅にも売っているだろうということで
主人に買ってきてくれるように頼みました。



数日後、帰宅した主人が
「おたべ、買ってきたよぉ~!」というので
ワーイワーイヾ(゚∀゚ )ノと喜んだのも束の間・・・



カバンから出てきたものは。



ざん!



八つ橋(聖



おたべのようではありますが・・・
ひじり~!



彼曰く「冷して食べるって書いてあったから~」ということです。
類似品にはご注意を・・・・ってどっちが正統かはわかりませんが
無頓着な人にとっては、餡入り生八ツ橋はどれも「おたべ」であって
こうして業界内で食い合っているんだなぁと感じました。



後日出直してちゃんと夏おたべを買ってきてくれました。
箱が薄く、ビジネスバッグの収まりが良いのでお土産好適品です。








聖護院八ツ橋は創業元禄二年(1689年)。
昭和に入ってから創業したおたべとは比べ物にならない歴史ですね。
ただ、あんこを生八ツ橋で包んだのはおたべが最初ということで
八ツ橋業界でそれなりにハバをきかせられるようになったんでしょうか。
昔は無かった会社なので、私の母なんかは「おたべなんて・・」という感じでしたが
斬新な商品で革新的なイメージがありますし、おたべの洋菓子事業のほうもわたしは印象が良いです。



ここで八ツ橋の大手4社をピックアップ
聖護院八ツ橋
おたべ
井筒八ッ橋
西尾八ッ橋



おたべ以外の3社は創業が江戸時代となっています。
それぞれホームページを見ると我こそ元祖!という感じにアピールしていますが
うちの主人のような、メーカーにこだわらない人も多くいることを思うと
駅のお土産売り場で手に取りやすい場所にあるもの勝ちみたいな感じがします。。。



これらを称して八ツ橋4大勢力・・・というかどうかはわかりませんが、ここに挙げた大手4社以外にも京都には小さな八ツ橋の会社があり、まぁ、赤福餅とお福餅のような関係?
小さな会社のほうでもそれなりにやっていけるのがすごいですよね。



それでは夏のおたべ(餡入り生八ツ橋)を食べてみましょう。



まずは「ひじり」。



ひじり~
八つ橋(聖 (2)



おもいっきし聖ってかいてあるのにね。
せっかく買ってきてくれたので「違う!」と怒ったりはしませんが
そのかわりひじり~ひじり~とネタになりました。



八つ橋(聖 (3)



興味の無い人が、レクサスとスカイラインの見分けがつかないことと同義ですよね。



こちらは1パックに9個入り。



八つ橋(聖 (4)



葛粉入りの生地はぷるるとしており、こしあんと合います。
冷して食べるとさっぱり美味しい♪



八つ橋(聖 (5)



次はおたべ。



八ツ橋(おたべ



テレビ番組で見たのはこれでした。



おたべは、トレー2つに分かれていて抹茶とニッキが入っています。



八ツ橋(おたべ (2)



おたべは餅粉とわらび粉でもっちりしたわらび餅を表現しています。
いちどきに2つの味が楽しめるのは嬉しいな。



八ツ橋(おたべ (3)



どちらかというと、おたべのほうがよりもっちりとした食感で好みでした。



しかし、聖を開封して三日目、おたべも我が家にやってきて。
聖の最後をお皿に乗せて出しましたら、主人は聖を食べながら「やっぱりおたべのほうが美味しい!」と申していました(汗)
いやいや、これまだ聖やから。



結論は「どっちでも美味しい」って事で宜しくお願いします。



聖の原材料表示
八つ橋(聖 (1)



おたべの原材料表示
八ツ橋(おたべ (1)



この「冷して食べる餡入り八ツ橋」をみてもわかるように
斬新な商品で注目を集めても、すぐに同業者もそれぞれ真似して似たようなものを作るのがお約束のようです。



京都出身ということでお土産にもらうこともないし、自分で買うことがなければ食べることのない八ツ橋。
また興味のあるものが出たら買いたいと思います。

COMMENT

八ツ橋、色んなメーカー&種類が豊富でどれがどれだか分からなくなりますね。
私も、自分がどれが好みなのかイマイチ分かっていません。bonさんは?
夕子は=おたべ??
私はチョコレートの入った八ツ橋が好きだったのですが、メーカーによって味が全然違って、だから安易に「チョコレートの八ツ橋が好き」と言えないな~と思いました。「◯◯←メーカー名のチョコレートの八ツ橋が好き」と言わないといけませんね。
2012/08/11(土) 22:08:10 |URL|さちこ #vXeIqmFk [EDIT]
こんにちは。
私は今まで、おたべ=三角形のなかにつぶあんが入っているものの全ての名称と間違った認識をしていました。以前は八ツ橋といえば、堅いニッキ味のおせんべいでしたよね。京都駅でちょっと、ご近所に渡したいお土産に買い求めますが、どこのメーカーでも「おたべ」どうぞ~って渡してました。自分用には買ったことないのですが、今度冷やした八ツ橋かってみよっと。さちこさんもコメントされてますが、夕子はどこんだろう??(よく目につくので購入率が一番多いような)
2012/08/12(日) 07:55:10 |URL|久美子 #- [EDIT]
ほんとどれがどれだかわからないですね。
わたしも正直どこのでも美味しければ良いって感じです(⌒-⌒; )
夕子は井筒八ツ橋の商標でした!ってこれも今回気づきました。
あ~、夕子って井筒やったんや~、と。

チョコレート八ツ橋は食べたことがないかもしれません。
お話聞いたら気になりますね~(単純)。
味に違いがあるなら、食べ比べて一番好みのものを見つけるのも楽しそうですね^^
今度は夫にチョコレートをリクエストしようと思います。
2012/08/12(日) 18:44:08 |URL|bon #- [EDIT]
こんばんは。
HPをチラチラと見ましたが「ラムネ味」があると言うのに度肝が抜かれました。
遊びなら食べても良いかなぁ~と思いますが、お土産に持って行く度胸はちょっと(^^ゞ
おたべも聖も、冷たい緑茶に合うでしょうね(^^)
ちなみに、母はおたべの皮だけってのが有るじゃないですか。
あれが好きみたいですよ(^_^;)

それと、ローソンの抹茶のサブレ、食べましたよ~。
あれはちょっとしたおやつに最高ですね♪
2012/08/12(日) 19:47:09 |URL|yamachan #- [EDIT]
こんばんは!
子供の頃は、ニッキ味がきつく感じてあまり好きではありませんでしたが、10年程前にバスツアーの中に、井筒の工場見学が入っていて、下のショップで全種類の八ッ橋が、お茶も頂けて食べ放題!!
栗餡とかとても美味しくて、それからは井筒八ッ橋ばかり、買っていました。
ブログを見て、ケーキを販売してる「おたべ」さんに先日初めて行き来ました。
その時は「夏おたべ」と「みたらし味」等々買いましたよ!
お店もきれいだし、コンビニ駐車場が少ない京都では、こちらは少し休憩させてもらえて、お気に入りになりましたよ。

私も今日、ローソンで抹茶サブレ買いましたよ!まだ食してませんけど…。(^.^)
2012/08/12(日) 20:46:33 |URL|ベビちゃん #- [EDIT]
こんばんわ~。

八ッ橋、色んな会社がありますもんね♪
私はずっと「おたべ」買ってるような気がします。
どこのも美味しいとは思いますが。
うちの旦那は八ッ橋の皮が好きなんだそうです。
「あんこいらんから皮だけ食べたい・・」と^^;

ローソンで抹茶サブレにゼリー発見しました!!
そん時は出先だったので買えなくて。。。
今度買いまぁす♪
2012/08/13(月) 01:40:08 |URL|ホーリー #- [EDIT]
こんばんは。

>おたべ=三角形のなかにつぶあんが入っているものの全ての名称と・・
これはあながち間違いではないと思います。というのも、生八ツ橋であんこを包んだのはおたべが最初だったので、そう認識していてもおかしくはありません!
わたしも「餡入り生八ツ橋」なんていう名称は考えたこともなく、すべて「おたべ」でまとめていました。それで誰にでも通じますもんね。
バンドエイド、セロテープ、みたいな感覚ですよね。

>以前は八ツ橋といえば、堅いニッキ味のおせんべいでしたよね
そうです~!わたしが子どものときはかた焼きせんべいのような八ツ橋と、餡子の入っていない皮だけの生八ツ橋は日常の地味な(失礼)おやつでした。京都出身で地方に住むわたしの伯母は、いまでも京都に来たら必ずおせんべいタイプの八ツ橋を買って帰ります。華やかなお菓子がいくらでもある現代ではパッとしませんが、それでもなつかしい美味しさですよね。わたしもたまに生八ツ橋(皮だけ)を食べたくなります。

夕子は井筒でしたよ(^^)/
わたしも今回各社のホームページを見て「夕子って井筒八ツ橋のんやったんか!」と改めて認識しました。
今まではわたしも「おたべ」と言いながら夕子を買っていた・・・かもしれません。あまりにも無意識すぎて!
今回は主人の買い間違えによって、八ツ橋の会社について考える機会になりました。家では「聖とおたべを間違えた違いのわからない男」としてすっかり笑い話になっていますが^^
2012/08/13(月) 22:33:24 |URL|bon #- [EDIT]
こんばんは。

ラムネ味ですか!それは、、奇をてらいすぎた感がありますね(⌒-⌒; )
確かにお土産にはちょっと無理ですね。よっぽど気心知れた相手とか。

>おたべの皮だけってのが有るじゃないですか
うんうん、生八ツ橋ですよね。大阪でも食べていらっしゃったんですか?
京都では昔から身近な地味なおやつでしたので、わたしも今でも食べたくなります。
どちらかというと、yamachanのおっしゃっている生八ツ橋(皮だけの)と、かた焼きせんべいのような八ツ橋のほうが八ツ橋って感じがするかな~。
餡入りはお土産って感じかな。

抹茶サブレありましたか!なかなかタイミングが合わないと出会えないようなので良かったぁ~!
ほんと美味しいですよね。よかったよかった♪
2012/08/13(月) 22:38:26 |URL|bon #- [EDIT]
こんばんは。

ニッキのせいで八ツ橋を敬遠している方も多いですよね。
でも工場でつくられている過程を見たり、また手作り体験(おたべがやっているみたいです)などを通して好物になった!というエピソードは伺ったことがあります。
ベビちゃんは井筒が出会いでごひいきになさっていたんですね^^

そんなベビちゃん今度はおたべとの出会い?!
おたべ本館、穴場でしょう?駐車場が広いので車で行動する人にとっては本当に便利ですよね。
気に入っていただけてわたしまで嬉しいです♪
まさか、以前は八ツ橋きらいだった人のお話とは思えないですよね(笑)

抹茶サブレ如何だったでしょうか?サクサクがお好みだったら×かもしれませんが(+_+)
ウマイッ!となることを期待します。
2012/08/13(月) 22:43:31 |URL|bon #- [EDIT]
こんばんは。

ホーリーさんのご主人様は餡子無しの皮だけの生八ツ橋がお好きなんですね。
yamachanのお母さまもそうなのだそうです。
わたしは京都で、子どものときに日常の地味なおやつとして
皮だけの生八ツ橋やかた焼きせんべいのような八ツ橋を食べていたのですが
お二人からそのようなお話を伺い、大阪でも身近なものだったのかな~と思いました。
わたしも、いまでも(皮だけの)生八ツ橋も好きでたまに食べたくなります。
以前はスーパーとかでも売っていましたが、大阪に来てからはそういえば意識をしていなったけれど売っているのかな。

ローソンでせっかく2種も発見されたのに、、
でもすぐ帰れる時でないと買えませんよね~、、、ああいうものは。
またゲットされたら感想教えてくださいね(^^)
2012/08/13(月) 22:48:04 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK