ドイツ・バウムの旅@Salzwedel【聖地で食べるバウムクーヘン】

09-04,2012

目当ての店でバウムクーヘンを購入し、市街地へ戻ってきました。
(詳しくは前回の記事でお願いします→コチラ
バウムクーヘンのショップ併設カフェにて休憩です。



cafe.jpg



日本式ブラックアイスコーヒーはすっかりあきらめ、アイスカフェとバウムクーヘンという驚くべきヘビーな選択です。








自宅でチェックしておいて最初に行ったお店以外にも、街をみまわすとバウムクーヘンの文字だらけ!
どこがどうなんだかもうわけワカメです( ̄ω ̄;)



バウムクーヘン



しかも同じようなロゴやマークをよく見かける。同じ店なのか?それとも仕入れているのか?うーん謎。



9 (251)



どうやらこの右側の建物がカフェらしいので入ってみることに。



9 (247)



前まで行ってみると奥に中庭が見えます。



9 (254)



入ってみるとこんな感じ!



9 (260)



カフェ側から入口を望む



9 (294)



メニュー
バウムクーヘンだけでなく、ソーセージやスープなどの軽食も用意があるようです。



menu.jpg



バウムクーヘンもただ切っただけのものから、生クリームやアイス、ソース添えなど多彩。


menu (1)



お腹は空いたわ喉は乾いたわでヘロヘロの私はカロリーを求めていたようです。
バウムクーヘンとアイスカフェという甘×甘、日本では絶対やらない組み合わせ!



cafe.jpg



アイスカフェは甘いミルクコーヒーにアイスクリームやホイップクリームがたっぷりと乗ったもの。



アイスカフェ



乗せてある傘は日本っぽいですがドイツのものなんでしょうかね?



エコルセみたいなものも乗っています。
ekoruse.jpg



ちなみにエコルセってまだ売っているのですね。
子どものとき、この缶入りエコルセをもらうとチョコレートのかかったものから食べてしまうので、必ずこの三角のが最後まで残っていたなぁ。懐かしいお菓子です。



バウムクーヘンは3切れ。



バウム



コーティングは3種です。



バウム (1)



やっぱり、ふわふわ柔らかいだけでなくしっかりしています。
甘すぎず、口どけよく、と~ってもおいしい!



バウム (2)



ザルツヴェーデルのバウムクーヘン大好き!



せっかく座ることができたので、ここで地図をチェックです。
街を歩きながら地図を開くことは、わたしは旅人ですと言っているようなものなので、ドイツのように比較的治安の良いとされる国であってもできるだけ避けます。



9 (285)



となりの席のご夫婦が連れてらしたワンちゃん。
吠えたりうごきまわったりせず、ず~っとおりこうさんでした。



9 (289)



「躾(しつけ)が完了してはじめて、自由が与えられる」



これは、ドイツではなんと犬に対して使われていたことばです。
日本では人間すら、、犬なんてなおさらです。
常識ある読者の方はきっと日本の現状を情けなく思われることでしょう。



前述したとおり、あちこちにバウムクーヘンの看板をかけた店があるのでいちいち立ち寄ってこなかったのですが、最後に一軒のお店を覗いてみました。



9 (315)



小さい袋のかわいいバウムクーヘン。



9 (319)



このお店では日本でも大人気のROBERT HERDERの珍しいナイフを見ることができました。
お店の方にきいてみると、バウムクーヘンを切るためのナイフなのだそう。
写真を撮らせていただきました!



おお~確かにBaumkuchenmesserという文字が!
9 (317)



日本ではバカ高い風車のマーク。ドイツではやはり1/3くらいの値段で売っていましたがさすがにこの特殊ナイフは高い!78.30ユーロもしていました。



9 (316)



ピンボケだった写真に、お店のおばちゃんのわたしを見ている笑顔がナイフに映りこんでいました。



9 (318)



ありがとうございました!



では駅へもどりましょう



9 (341)



駅前の大型スーパーに立ち寄りました。
向こうには行きに見たバウムクーヘンの広告塔がみえます。



9 (344)



なんとスーパーの入り口入ったところで、ザルツヴェーデル名物バウムクーヘンが出張販売をしていた件



9 (349)



み、見なかったことに…
いえいえ、ずっと夢見ていたザルツヴェーデルというバウムクーヘンの聖地を歩けて感動的な一日でした。

COMMENT

とっても蒸し暑かったというこの日、さぞ、お疲れだったのでしょう。甘甘コンビのカフェタイム。でも何だかこういのホッとしますよね。
しかし、ザルツヴェーデル、こんなバウムクーヘンの街があったとはね。

bonさんはいろんな事をご存知で、旅行にしてもちゃんと事前に調べて行かれるから無駄もあまりないんでしょうねぇ。
私は知識がないもんだから、帰ってきて「へぇ~そういうのがあったんだ~、知ってたら行ったのに~」ってことよくあります(汗)。
旅行は時間も限られているから、準備万端で行った方がいいのに、私は無駄が多すぎかも・・・。
2012/09/05(水) 06:48:50 |URL|hiro #2eH89A.o [EDIT]
おー、アイスカフェ!私も飲みましたよ。
ミュンヘンの「クロ〇〇〇〇」で暑かったので冷たいものをと思いましてね。
「ぜーんぜん冷たくないじゃん!」でした。
こってり好きの主人にほとんど飲んでもらいました。
ドイツには氷たっぷりの飲み物がないですよね。
真夏とかどうしてるんだろ?と思いました。
スタバのフラペチーノは冷たくておいしかったです。(ドイツでスタバって・・・)
2012/09/05(水) 09:38:05 |URL|robbie #.rEgMis2 [EDIT]
ドイツ発祥のお菓子とはいえ、普段はほとんど目にする機会がないのでここまで街中に“Baumkuchen”の看板があるなんて衝撃です!
いや~リューベックから日帰りでも行けなくないので是非とも行ってみたい場所です☆
bonさんは本当にドイツのことや商品にお詳しいので私は毎回勉強させてもらってますっ!

バームクーヘンは日本の方が断然どこでも買える気がします。
だって普通にコンビ二とかでもミニサイズで売ってますもんねぇ。
(ちなみに夫はそれが大好きで毎回日本に行くだび買っています!ドイツでバームクーヘンを食べたことがないらしい、、、笑)
2012/09/05(水) 16:56:45 |URL|komugi #A1vz8dvw [EDIT]
こんばんは。
美味しそうですね~♪
バームクーヘン、食べたいと思っているのに、まだ食べていないんですよねぇ。
あぁ、食べたいっ(≧∀≦)
それにしても、昔の日本のパフェみたいですね☆
でも、クリームがヘヴィ~!
それでも食べたいんですよね。
本場のバームクーヘン、yamachanも食べてみたいなぁ~(^^)
それにしても、ドイツの町並みは、オモチャのようで、綺麗で、大切にされているって思いますね(^^)
2012/09/05(水) 22:55:38 |URL|yamachan #- [EDIT]
>bonさんはいろんな事をご存知で、旅行にしてもちゃんと事前に調べて行かれるから無駄もあまりないんでしょうねぇ

そーんなわけない!ないない(汗)
いろんなことを知っていると言っていただけて「そうでしょ?」といいたいところですが、興味のあることだけです…
興味のあることはとことんつきつめるのですが、そうでないことに関しては世間では普通のことも知らなかったり…
スギちゃんとかいうのも、最近ようやくわかりましたし。

旅の下調べに関しては、しっかりやっておいても絶対に「行き損ねた」ということは起こるので、後悔したくないということもあり、けっこう念入りにやるほうかもしれません。
どんなに準備を整えてもアクシデントは起こるものであり、そのときに慌てないため、というのもあります。
でもドイツから帰ってきて「あ~行けばよかった」とか「知っておけばもっと楽しめたのに」ということは私もいっぱいありましたよ。何度行っても同じように発見してはまた行きたくなるのかなと思ったり。

東京遠征でもこんな感じで(日本国内なのに)がっちり行程を組んで行くので、性格的なものかなと思います^^;
何も予定組まずに、気ままにのんびり楽しみたいという人もいらっしゃいますもんね。

名所をぬかりなくまわってくれるパッケージツアーだったら見逃す心配もないでしょうけど
それでもやっぱり連れて行かれるという受け身ではなく、無駄があったとしても、自分で行く満足感は比べ物にならないと思います★
2012/09/05(水) 23:15:13 |URL|bon #- [EDIT]
ミュンヘンのクロ(略)ですね(笑)
ドイツはビールも日本みたいにキンキンに冷さないそうですし、飲み物全般そんなノリなんですねきっと。
ホットじゃなかったらぬるいみたいな。
それが夏がないような国ならまだしも、暑いときもあるのに。彼らは冷たい飲み物を欲しないのだろうかとわたしも不思議に思います^^;

んで不思議なのがスタバの存在ですよね。あの中だけは治外法権ばりに冷たいアイスコーヒーを提供してくれ、これまたびっくりでした。マクドでもメニューはドイツカラーなので、もう、わたしにはスタバしか頼れるものがないって感じです(笑)さすがに、このザルツヴェーデルという小さな街にスタバはありませんでしたけどね(^^ゞ
2012/09/05(水) 23:21:48 |URL|bon #- [EDIT]
日本からすると、バウムクーヘンというとドイツのお菓子。ということはドイツだったらどこでも売っている?と思ってしまいますが、ぜんっぜんありませんよね。むしろ探すほうがたいへん^^;
地域の名産品?って感じなのかなぁ。それも限られた小さな範囲で。

そんなバウムクーヘン、きっと日本人のほうが食べていますよね。
日本人でバウムクーヘンを食べたことが無い人って聞いたことないかも^^;
そして日本一有名なドイツ語かもしれませんよね。

ドイツでバウムクーヘンを食べたことがないご主人が日本のコンビニのバウムが大好きだなんて、ネタですね~(笑)いかにドイツ人にとってバウムクーヘンに縁がないか雄弁に物語るエピソードだと思います。
なのに日本人の私がバウムクーヘン大好きでドイツまで行ったりとか。
おかしな話もあるもんですよね( ´艸`)
ユーハイムのバウムクーヘンをドイツの街頭で食べてもらって、感想を聞いてみたいw
インド人が日本のカレーライスのほうが好きというように、バウムクーヘンももしかして・・・?
2012/09/05(水) 23:36:53 |URL|bon #- [EDIT]
こんばんは。

新しいものや珍しいもの、なんでも好奇心たっぷりで取り入れる日本人と違って、ドイツ人の保守的な性格は景観にもあらわれていますよね。
建物は古いのにとてもすてきで、ドイツ旅行からかえってきてからは、日本の街並みが汚くみえてしかたないです。
いまや日本では、よっぽどド田舎に行かなければ、古きよき風景は見られないのではと思います。

お出かけもなかなかままなりませんよね。
コンビニのでもよければすぐですが、、
でもバウムクーヘンは逃げないわよ!
楽しみにしたぶん、おいしく感じるかもd(・▽・)
2012/09/05(水) 23:42:22 |URL|bon #- [EDIT]
確かに!自分の興味があることにはとことん調べまくる。私も同じかな(とことんまではいかないかもしれないけど)?
私もある程度行動予定を立ててから動く方なのですが、今回はちょっと余裕を持たせてみようかな、と。なんだか最近あまりにも仕事で余裕が無くなってきて(自分でそうしてるだけなんですが)、かなり疲れ気味・・・。旅行ではのんびりがテーマなんです。
これだと帰ってから、「あ~ここ行きたかった~」っていうところ絶対出てくるだろうな・・・。やっぱり行く行かないは別として、ある程度は調べておこう!
2012/09/06(木) 07:08:17 |URL|hiro #2eH89A.o [EDIT]
いい街並みに、おいしいバウム、いい街歩きでしたね。
私なんか、いいとこチョコレートくらいです。
こういう目線って、やはり女性ならではかなぁ?

ワンコってドイツなんかじゃ躾が義務付けられていて、ほとんどのホテルでも
同伴可能なんですよね。

そろそろ・・・また行きたくなってきた頃?
2012/09/07(金) 12:25:52 |URL|かねごん #- [EDIT]
わたしは仕事でイッパイイッパイ、ストレスフルで発狂しそうな時にこそ、東京の大都会で癒されていました。
普段からのんびりできないたちで、美しい景色を眺めていてもすぐに飽きて動き出してしまうんです^^;
もちろん田舎の景色も見たいし、海をボーっと眺めたりもしたいです。
でも、都会のほうが落ち着くんですよね。なんでなんだろう?
ふしぎだな~。

のんびり旅行も憧れるんですけどねぇ~。
なぜかじっとしておられず。
びんぼう症なのかな?

旅行のとき、事前に念入りに調べても絶対に「ここ行きたかった!」は出てきますよね。
それを次回の楽しみにしたらいいやん!って思いました(* ̄∇ ̄*)
だから大丈夫だぁ~(むりやりすぎっ?)
2012/09/07(金) 22:59:29 |URL|bon #- [EDIT]
私はバウムクーヘンが好きで、発祥の地ドイツのこの街にずっとあこがれてきました。
だから行っただけなんですよう。

ビールやワインが好きだったらその産地に行ったりするだろうなぁと思います。
動機はいろいろですが、旅のきっかけは何でもその地へ行く原動力になりますね。
でも食べ物がめあてというのは、女だからか、、それとも食いしん坊だからか^^;


> ワンコってドイツなんかじゃ躾が義務付けられていて、ほとんどのホテルでも
> 同伴可能なんですよね。
へぇーそうなんや!すごいなぁ。「躾が完了してはじめて自由になれる」という言葉を聞いてハッとしたよ。
日本では逆だよね。躾がされていないまま外に出て行くがために、どんどん制限されていく。人間も犬も、ちゃんとしていたら尊敬されるのにね。何でもかんでもドイツが偉いとは思わないけれど、こういうことは見習うべきだなぁと思った。

> そろそろ・・・また行きたくなってきた頃?
なんでわかんの(笑)
2012/09/07(金) 23:11:37 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK