謎のだんごスープ

10-30,2012

読者の方から届いたお土産を解体してゆきます(詳しくはこの記事です)。



いろいろある中でもひときわ気になった、チェコ版クノールのインスタントスープを作ってみました。
謎なものほど興味がわきますよね(笑)



チェコのスープ (4)










商品パッケージを単体で激写するのを忘れてしまいました。
集合写真のむかって右端のものです。



aus deutschland (3)



Knorr Polévka Se slaninovými knedlíčky(OHP)



作り方ですが



チェコのスープ



チェコ語はさっぱりなので、これを見て読み取れることといえば



おそらく水を750ml用意せよということと、
3分、そして10分。なぜ時間表記が2つあるのかがわからない…
ゆうてもインスタントですし、カンに頼っても作れそうな感じではありますが
せっかくのお土産を失敗したくなかったので、OHPの説明文をネットの自動翻訳にかけてみました。



結果です。(コピペです)



クノールスープをslaninovými餃子非伝統的な味ベーコン側ミートボールのあなたの人々 を鼓舞、グルメの地平を拡大します。Slaninovými スープ餃子と防腐剤なしです。



組成 (dehydratovaném):
ベーコン辺餃子 67% [小麦粉、塩、植物油、脂肪、スモーク ベーコン、卵、小麦粉硬質小麦、タマネギ、kypřící 物質 (重炭酸ナトリウム)、酸度レギュレータ (クエン酸ナトリウム)、脱脂粉乳、酵母エキスからホワイト地面コショウ、パセリ 0.2%]、食用塩ヨウ素、片栗粉、ミネラル塩ナトリウム減る、酵母エキス、塩漬けベーコン 3 % (グルテンが含まれています)、植物性脂肪、aromata 砂糖、野菜 (たまねぎ、にんじん、トマト、ニンニク) 牛肉エキス、0.8 %、スパイスの混合 (セロリの種子とウコンを含む)、マルトデキストリン、パセリ、電球ジュース 0, 2% 集中。



準備を:
バッグの内容徹底的に rozmícháme で 0, 75 リットルの沸騰水し、ゆっくり 3 分煮る。ストーブを取り除くし、10 分間覆われて蓋置します。



なるほど。つまり3分煮て10分は蓋をして蒸らせということですね?
こんな訳でもないよりはずっとましですね。安心してとりかかりました。



袋の中には団子と粉。



チェコのスープ (1)



指示通りでかんたん。この通り透き通ったコンソメに謎の団子が浮かんでいます。
ところで1袋で2人前のようなのに、なぜ団子が奇数なのか?不思議です。



チェコのスープ (2)



レシピにはありませんが、勝手にしめじとネギを加えて完成としました。



チェコのスープ (3)



さて、この団子はいったい何なんでしょう。



チェコのスープ (5)



おからをパンでまとめたような…(ますます意味不明?)
ふわふわして、スカスカもして、汁をよく吸うだんごです。



チェコのスープ (6)



スープを吸って、調理前よりひとまわり大きくなりました。
半分は翌日までおいておいたら、さらにふやけてでも崩れず海綿のよう。



スープは日本でも売っていそうなクセのない牛ブイヨンのスープですが、ダシがガツンと濃いので(この辺がチェコ仕様?)野菜を入れたら相性がよくとても美味しくいただけました。



日本のインスタントみそ汁が家庭の味とは違うように、このスープも作り手によっていろいろなスタイルがあるのかな~。興味の入り口はひとつのお土産。またひとつ、新たなものを知ることができました。

COMMENT

こんばんは。
美味しくて良かったですね(^^)
これで、日本人向けの味じゃなかったら、yamachanだったら泣きそうになるかも。
yamachanはアスパラが描かれているのが気に成ります。
でも、ホワイトアスパラはなかなか売られて無いですもんねぇ~。
yamachanも今年、たまたま入ったスーパーで見付けて1度だけ食べました。
バターと塩コショウで炒めるだけで、もうすっごくHAPPY♪
どんな料理なのか、楽しみです(^^)
2012/10/31(水) 00:37:20 |URL|yamachan #- [EDIT]
向こうのインスタントモノって、味もやっぱり濃い目?と私は思いましたが。日本のモノでも濃いと思ったらお湯を多めに注いでちと薄くします。
追加で野菜など入れてみてもいいですね♪

私が勘違いしていたお料理の方がすごく気になってます。あ~食べてみれば良かった。

(自動翻訳ってやっぱり機械。凄いですよね!笑えちゃいます)
2012/10/31(水) 06:53:12 |URL|hiro #2eH89A.o [EDIT]
私も旅先でブイヨンキューブやスープの素を、スーパーで買ってくるのが好きです。
「おからだんご」気になるわー。
アイルランドのスーパーで売っていたブイヨンキューブが、今のところベストワンかな?

経験あります、ネットの翻訳・・・。「ローリング・ストーンズ」が「転がる石」だったのには大笑いでした。
ミック・ジャガーもビックリ!ですね。
2012/10/31(水) 22:25:11 |URL|robbie #.rEgMis2 [EDIT]
こんばんは。

アスパラの絵のは、定番のオランデーズソースです。
日本では食べたことなかったですが、おいしいもんですね~!
ネットで手作りの手順を見たけど、澄ましバターを使ったり面倒そうで、インスタントの手軽さ万歳です。
ホワイトアスパラというかアスパラじたい春のものですもんねぇ。
やっぱり春だからこそ、ふきのとうやたらの芽じゃないけど、あのアスパラ独特の風味が美味しいのかなーと思います。
2012/10/31(水) 22:51:57 |URL|bon #- [EDIT]
日本でもカップラーメンは関東はつゆの色が濃くて関西は薄いって差があるくらいなので、クノールくらい世界を股にかけた企業となるとその国によって好まれる味付けを随分研究していそうですね。
となるとやっぱりあちらはガツンと濃いめなのかな。

ただ牛のだしが強かっただけで、ヘンなくせもないし、主人もスープを飲んで美味しいね!と言っていました。

チェコってドイツの隣で、ドレスデンへ行くとおのずとプラハっていう文字は目に入ってくるから意識はしてはいたけど、KOLONADAからはじまってやたら気になりますわ~。

hiroさんがおっしゃっていた蒸しパンみたいなの?
どんなんなんでしょうね~。私も気になるけど日本でチェコ料理の店ってきかんよね…

自動翻訳面白すぎでしょ!「電球ジュース 0, 2% 集中」って何やねん(笑)あと、翻訳されていない部分「バッグの内容徹底的に rozmícháme で 0, 75 リットルの沸騰水し」の rozmícháme っていう単語が実はめっちゃ重要やったりして…^^;
2012/10/31(水) 23:07:51 |URL|bon #- [EDIT]
へぇ~国によってブイヨンひとつとっても味に差があるのでしょうね~!
「クノールのブイヨン」とかって縛りでブイヨン味くらべとかやってみたい(笑)
アイルランドのブイヨンってどんな味なんでしょう!

ローリングストーンズの翻訳結果はうけますね!
あとアップル社がリンゴと訳されたというのも聞きました。
ま、、、合ってるちゅや~合ってるしみたいな。
ケネディ大統領が東西ドイツ時代に演説で「Icn bin Berliner」(私はベルリン市民である)と言ったんですが、ベルリーナーというのが現地ではジャム入り揚げパンとも訳されることから
ケネディが「私はジャムドーナッツだ」と言ったと笑い話にされた話も思い出しました。

でも自動翻訳は便利ですね!ちんぷんかんぷんの言語に対してはあるとないでは雲泥の差だと思いました。
2012/10/31(水) 23:38:20 |URL|bon #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK