とらやのお菓子

02-09,2013

とらやは大阪のデパートにもあるのですが、生菓子の取扱が限られており、京都へ行ったときはとらやを覗くのが楽しみとなりました。



御好春気色
とらや (6)



生菓子のお品書きは半月毎で、その時期にふさわしい季節感のあるお菓子が並びます。
※とらや 季節の生菓子のページはこちら
今回アップするのは昨年12月後半に購入したものです。




とらや生菓子1



このように京都地区限定販売の商品があるので、大阪の店舗へ行ってもなんだか物足りないんです。。。
かといって京都へもひと月に2回も行かないので、ホームページで見て食べたいな~と思うお菓子のある期間に行けないこともあり、行ける時のお楽しみって感じです。



とらや (8)



好文花
とらや (5)



とらや生菓子



とらや (7)



最近はすっかりこしあん好きになりました。
とらやの製品は和菓子の中でもひときわ高価だけれど、この美味しさはじゅうぶん価値のあるものだと思います。
若い時はとらやのお菓子を食べても今ほど良いとは思っていなかったですけれどね~。
相変わらずカッチカチの羊羹は苦手ですが、それもそのうち大好物になっていたりして。



さてこのとき12月末だったということもあり、店頭には迎春用として包装された和菓子が山積みされていました。
お正月なのでと、普段は買わないお菓子を買ってみました。



とらや



雲居のみち
とらや (1)



これも京都地区でのみ販売されている商品です。



雲居のみち



とらや (3)



ほっこりまろやかな桃山。



とらや (4)



こちらも小さいながらも良いお味でございました~(-∧-)



とらや (2)



昔ですが、大学時代の友人の実家(京都ではない)へ泊めてもらうことになり、手ぶらでは行けないなーと思って手土産にとらやの菓子を持参したところ、虎柄の袋を見るなりお母さんが「とらや!!!」と大喜びしてくださって、その予想以上のリアクションにこっちがびっくりしたんですが
今の自分には痛いほどわかります( ̄^ ̄)>

TRACK BACK