ドイツの、お菓子いろいろ(Niederegger以外)

02-15,2013

前回の続きです。
Niederegger以外のお菓子をアップします。



bremen.jpg



まずは音楽隊のシルエットがかわいいブレーメンのお土産。





ブレーメンのお土産の袋をあけて全部並べてみました。



bremen (1)



焼き菓子セットです。どれも日本では見ないようなものですがブレーメン名物なのでしょうか。ワクワク



bremen (2)



これはレーズンたっぷりのケーキのようなリッチなパンのような
食べたことのない不思議なものですがレーズンがどっさりでブリオッシュのような生地にじゅわっと染みていて美味です!
全部おいしかったんですが、中でも一番ヒットでした。



手前の茶色いものはヌガーのボールでした。



bremen (3)



コロッケ…じゃなくてラスクのようなラスクでもないさくさくしたもの。
手前のクリーム色のはほろっとしたクッキーのようなもの。
日本のラスクやクッキーとは違うので曖昧な例えしかできませんが、手作り&まともな素材で作られているだけはあってどれも素朴ですが味わいがあっておいしいです。



これが最も不思議なものでした



bremen (4)



何なんだろうと思って食べてみたらミントのスーッとした爽やかな香り!
「ミントフレーバーをつけた粉砂糖を固めたもの、ダークチョコレートがけ」
って感じの砂糖菓子です。
口の中はミントでいっぱいで、ひじょーに爽やかで気分転換にピッタリ。こんなお菓子があるのですねー!



続いてはシュトーレン



stollen.jpg



箱入り。



stollen (2)



切ってみるとセンターにマジパンが!



stollen (3)



生地はバターの香りとコクがリッチ。
ドライフルーツ、ピール、ナッツなどさまざまな素材が囃したて食感も楽しいです。



マジパンはしっとり柔らかで光に透けてこのとおり。



stollen (4)



650gの大きなシュトーレンでしたが毎日食べていたらすぐなくなりました(笑)



Hachezのマジパンチョコレート
hachez.jpg



たまたまだと思いますが、Hachezの会社もブレーメンにあるみたいです。
ヘキサグラムのチョコレートの中には



hachez (1)



マジパンが!



hachez (2)



ドイツではこれが普通なのかもしれませんがHachezのチョコレートも本当に美味しくたまりません。ちゃんとした材料で作られたチョコレートは少量でもじゅうぶんな満足感を与えてくれます。



ドイツではクリスマス期間が終わるとクリスマスむけのお菓子が大セールになるそうです。
半額セールのお菓子を大人買いしに行きたいです~( ´艸`)

TRACK BACK