ドイツ、Niederegger社のお菓子いろいろ

02-25,2013

前回の続きです。
ドイツ北部のリューベックで1806年に創業し、今も愛され続けるNiederegger(ニーダーエッガー)のお菓子です。
私のドイツ好きはここのお菓子無しには語れません。



niederegger_20130225104436.jpg



リューベック在住のkomugiさんとの出会いもNiedereggerのおかげなんですが、先日いただいた荷物にもいろいろと入れてくださいました。今回はkomugiさんからいただいたNiedereggerのお菓子をアップします。






クリスマスバッグ入りのプチギフトはご主人が会社から貰って来られたものだそうで、それをまたまた頂いてしまいました!ありがとうございますヾ(゚∀゚ )ノ



なんか…すごいのが居る!(笑)



niederegger (1)



手提げバッグの表裏



niederegger (3)



中身です



niederegger (2)



niederegger (4)



日本でもクリスマス向けにお菓子が詰めあわされたブーツなどが売られていますが
あれの中身ってたいしたもの入っていないですよね、超マイナーメーカー製のものだったり。(現代は違うのか…?)



それがNiedereggerのとなると中身ももちろん上質のマジパンとチョコレートということで大人も嬉しい。
komugiさんファミリーはマジパンがあまりお好きでないらしいのですが、それを私めにいただけるなんてありがたき幸せです。



中身ですが、星やツリーの形のマジパンチョコレート(クラシック)と



同じマジパンチョコレートでも、紐がついていてツリーにぶら下げされるようになっているものや



niederegger (5)



クリスマスフレーバーのペースト入りなど



niederegger (6)



niederegger (7)



一粒一粒クリスマスらしさを楽しめました。
日本の体に悪い安物菓子ではなくこんなので育つドイツの子どもがうらやましいっ。



あと、バウムクーヘンリング



niederegger (8)



食べきりサイズの、チョコレートがけのバウムクーヘンです。



niederegger (9)



バウムクーヘンは卵がたっぷりほっくりとコクがあり好きなタイプ、それをNiedereggerの美味しいビターチョコレートでコーティング。
ひとつずつパックされているのも良いです(ドイツっぽくないけど)。



niederegger (10)



これ、今度はいっぱい買って帰ろうと思いました。
マジパンは苦手な人が多いみたいですがバウムクーヘンは日本でもわりと人気があるし、お土産にもいいかも。



Niedereggerの商品は現在、検索してもネット通販で買えるところはみつからず。
昔は成城石井などでわずかでも手に入ったのにと思うと淋しいな~
日本ではやっぱり定着しないのかなと思う反面、自分みたいにこの味が好きという方もいらっしゃるはず。
このバウムクーヘンリングのように、オードソックスなマジパン以外にも美味しい商品はいろいろあるので、それを広めたいな~という野望が湧いてきます。



買ってきてヤフオクで売る…?( ̄ω ̄;)



例えば苦労して輸入代理になったところで売れなくて在庫いっぱい抱えて結局自分で食べているのが目に浮かぶわ(苦笑)



やっぱりバイイング力のある成城石井にリクエストメール、ですかね。



最後になりましたがkomugiさんとご家族のみなさん、本当にありがとうございました!

TRACK BACK