ドイツ菓子Frau Pilz(フラウピルツ)

03-16,2013

昨日のブログで「日本ナイズ一切されないドイツケーキの店」と書いたのはここのことです。



フラウピルツ (11)



ドイツ菓子フラウピルツ



ドイツ語でフラウ=夫人、ピルツ=きのこ。日本語だときのこ夫人!
その名の通り店主さんはきのこ好きなのか、店内だけでなくアプローチからきのこでいっぱいでした。





ケーキ箱に貼られたシールもきのこです。かわいい~。



フラウピルツ



シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテを期待していたのですが店頭に無く、尋ねてみたところ生クリーム系のケーキは日替わりで私が行った日は…



アイアーリカーザーネトルテ(Eierlikor Sahne Torte)でした。
フラウピルツ (1)



アイアーリカー=ドイツのたまご酒
ザーネ=生クリーム
のケーキ!



生クリームが上質なものと一口でわかる、とてもおいしいケーキでした。
ドイツの卵酒の味を知らないのですがクセはなく、生クリームにたまごのコクとお酒の香りをプラスしたように感じました。
シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテが無かったのは残念でしたがこのケーキを食べられたことは収穫でした。



商品名失念
フラウピルツ (6)



ベリーが目にも味にも鮮やかなケーキです。
一番外の層はマジパンが使われていました。



フラウピルツ (7)



ケーゼクーヘン
フラウピルツ (9)



ドイツらしい、レモンの香りのさっぱりしつつもコクのあるチーズケーキです。



フラウピルツ (8)



フラウピルツ (10)



商品名失念
フラウピルツ (2)



シュークリームですがこちらのものは一味違いました。
カスタードクリームと生クリームがたっぷり、さらにチェリーのコンポート入り。
シュー皮はフニャフニャでもなくゴリゴリでもなく。



フラウピルツ (3)



パンもシュー皮も日本とフランスの間くらいがドイツなのかな。
このシュークリームも大好きです。



フランクフルタークランツ
フラウピルツ (4)



ドイツ菓子といえば欠かせない!
このお店のものは上質な素材で小さなケーキに味がぎゅっと詰まった感じ。
表面のナッツがキャラメルのほろ苦さをまとってアクセントになっていました。



どれもこれも好みの味でここ最近では一番好きなケーキ屋さんになりました。



日本でケーキ屋をするならショートケーキを並べないと話にならないと聞きますが、こちらは本物のドイツ菓子にこだわっておられるためそういった日本ナイズされたケーキは一切ありません。
そういった店主さんのポリシーも私は好きですし、実際お話した店主さんのお人柄がとてもすてきでした。



次回はぜひシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテをいただきたいです♪
※日替わりのケーキについては事前に電話で確認していただけたらとのことです

TRACK BACK